沖縄おいしい話

今回であったおいしいもの特集。

てだこ亭
素材も吟味され、何よりもおいしいものを食べていただきたいという、
シェフみどりさんの独り舞台。ですからみなおしゃべりして待ってます。
要予約。

b0055939_219922.jpg



b0055939_2193767.jpg



b0055939_220023.jpg



b0055939_2203518.jpg



岸本食堂

b0055939_2302074.jpg


こってり系ならきしもと。
☆あっさり系なら「淡水」 毎日食べてもいいくらい。

沖縄そば(すば)は奥が深い。好みによって、いろいろオススメがありそうで、
次回がまた楽しみだ。

おまけ。お家で作るなら、亀かめそばの[亀浜製麺]がおいしいとのこと。

那覇のまちも10年たったら、やはり赴きがかわってた。
10年前はちょっと横道にはいるとまだ舗装されていないとこもあった。
市場の近くのある通り、若者向けのおしゃれなお店がちらほらと
ならんでいる。

カフーシ
ーーー花風詩。
日本酒とワインと楽しめる。すごく静かでおちついた雰囲気。
またちょっとよって、お二人とゆっくり話してみたいものだ。

ギャラリー象今回2回目。沖縄ガラスならここ。今回は青の皿を購入。
海の青。ちょうど佐賀の平めし茶碗(森正洋)がずらっとならんでて
気に入ってしまい購入。前日ブログでジューシー(炊き込みご飯)が
のってるのがそれ。
ギャラリーのオーナーは沖縄の版画家儀間比呂志さんの親戚。
めずらしい儀間さんの油絵も飾ってある。お元気だそうだ。

宗像堂
天然酵母石窯パンの店。陶芸もされてたというご主人のパンはひとつひとつが
芸術品のようだった。

Krishna
カレーがたべたくなったらここへ。クリシュナ〜

☆ほんとの「ちんすこう」なら
     -本家新垣菓子店-新垣 淑彦 沖縄県 那覇市 首里 赤平町1-3
  デパートにいったけど、その日は売り切れ。残念だった。

☆豆腐よう。これならみなさんおいしいと言うはず。苦手なかたもトライ。
豆腐よう工房 友よせ時期によってない場合もあるので確認必要。
by ygracia | 2008-12-28 03:37 | 今日のお話


<< 奇跡が起きた 南の島の友と過ごして >>