お知らせ

私の父の訪問診療でお世話になった木之下先生の立ち上げた
NPO法人 地域認知症サポートブリッジ主催の
第31回 在宅認知症ケア連絡会のお知らせです。

第30回は、「家族と主治医の意向が異なる中での支援」について、
参加者の方にもご協力を仰ぎ、事例を劇にして具体的なイメージを共有しながら、
支援者は何に向き合えばよいか、語り合いました。
今回は、ご両親の在宅介護を長年にわたりご経験されたご家族をお招きし、
そのご経験をじっくり語っていただく、初の試みになります。
対応が難しいと言われるレビー小体型認知症の在宅介護のなまなましいご家族の
お話をうかがえる貴重な機会です。
ご家族の語りに向き合い、専門職にとって必要なことを率直に話し合えればと思います。
皆様のご参加を心よりお待ち申し上げます

日時  平成21年 2月10日(火)  18:45〜21:00

会場   きゅりあん(品川区総合区民会館)6階 大会議室 【定員96名】
            品川区東大井5-18-1     電話03-5479-4100

テーマ  認知症の方の在宅介護家族の語り
           〜本人と家族を専門職はどうささえるか〜


問い合わせ・申し込み   在宅認知症ケア連絡会  
メール   zaitaku-d-care-renrakukai@hotmail.co.jp
 FAX      03-5337-2524

申し込み締め切り  2月3日(火)
Commented by かめこ at 2009-01-20 00:39 x
サポートブリッジのHP拝見しました。
在宅認知症ケア連絡会のコンセプトは、どれも素晴らしいですね!
一つ一つに、大きく頷いています。

ygraciaさんは、連絡会のメンバーなのでしょうか?
それとも、お手伝いをされているの?
頑張ってね。
その日、うかがえなくて残念です。
どうぞ実りある会になりますように。
Commented by ygracia at 2009-01-20 01:22 x
お〜〜かめこさん、
私はまだこれからお手伝いをはじめるところです。
メンバーにしていただこうと思ってます。
ちょっと遠いけど次回ぜひ参加してください。まってます♪
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by ygracia | 2009-01-17 21:48 | 今日のお話 | Comments(2)

老いた父と母と-いつまでもあなたがたの一人娘でいたい~


by ygracia
プロフィールを見る