不思議

b0055939_2222174.jpg

父はアリセプトもドプスもやめて5日たった。
日常生活が普通に送れている。
せん妄もない。
夜中の2時過ぎに目が覚めて顔をあらって、入れ歯をいれようとするが、
9時前にねているので仕方がないことだ。
時間をいうと、またベットに戻る。
今日はお風呂もひとりで入ってしまった。
危ないから9時に私が入れるといったのに、そんなのはまてないと
反抗する。
私だって、父につききりでいるわけにはいかないから
その辺はわかってほしいのに、わかってはくれない。
無事にひとりで入ったが、あいかわらず、
セーター着たまま、入れ歯をいれたまま寝ていた。

洋服の脱ぎ着もたいへんなのでやり方を変え、回数を減らすように
したらいいといっても、それを変えることはできない父。
何十年の生活習慣はそうかわるはずもない。

今日はデイにいってくれたが不満そうだった。
昼のごはんはおかゆだったとふくれていた。
何度聞いてもおかゆだけだという。
そんなはずないのに。
あとでもう一回たずねると数品のおかずがあったといった。


母はまだ点滴。
先生に胃のほうはどうなってるのか聞いてくれと看護師に言ったが、
看護師は聞いてはいない。
自分たちが言われているのはこれだけという感じ。
食事もでてないのに、リハビリの計画書だけが出ている。
先生、忘れているんだきっと。
最悪。

ブログを書いていても、思いつくのはぐちばかりで、
精神的にいやになる。
今日は父がデイにいってくれたとたん、ソファにすわって
お茶を飲もうと思ったが気がついたら爆睡していた。
午後は必死で起きて病院へ。
家族の世話もおざなりでこれもストレスになる。
このままでは胃に穴があきそう。
カラオケでもやりに行かなくては!
by ygracia | 2004-11-16 22:22 | 今日のお話


<< 喜びと不安 今が大事 >>