任務終了

地域認知症サポートブリッジの第31回目の会で、発表をさせていただいた。
いつもとは違った形態で、発表のあと、グループディスカッション、全体討議という形だった。
いつもはグループディスカッションのあと、各グループの発表をしている。

在宅介護家族の語りということで、レビー小体型認知症を含めて在宅介護に必要なこと、
見えたものなどを30分、娘が作ってくれたパワーポイントを使い(娘が操作)
なんとか語り終えた。
ときどき聞いてくださっている方の顔を見ていたのだけれど、
ちょっと重いんだな〜〜と感じてしまった。
70人弱の方が、それぞれの思いを持って聞いてくださっているのだけれど、
その方々すべてに伝えるというのはほんとうに難しい。
この話しはうちの場合ですよ、といくら言っても、なかなか耳に伝わっていないということも
あった。こういうときはパワーポイントをもっと強化しなくてはいけないと
娘からも指摘された。

どちらにしても初めての経験で、非常に勉強になった。

この会に集まって来ている介護関係、医療関係者は、ほんとうに素晴らしい。
お仕事終わっても、問題意識を持って、ボランティアで活動しているわけだ。

ほんとうはいろんな意見も聞いてみたかったけれど、その後の二次会で
医師たちとざっくばらんにお話が聞けて、これはほんとうに良かった。
次回も楽しみだ。

今日は、話しながら、cabinetさんやサナさんやダーマさんの顔を見て、
ほっと安心しながら、また語りつづけられたので、
ほんとうに助かった〜〜応援ありがとうございました。

そうそう、私に力をくれた父に感謝。
いいケアマネや支援者に出会えたのも在宅介護が続けられたのも
私の力ではなくて、父の力と人徳なのだと、孫である、娘が言った。。。
Commented by キャビネット at 2009-02-11 13:31 x
いい発表でした。
レビー介護家族の本音を様々な分野の皆さんに伝えていただいて本当にありがとうございました。押さえて、客観的にまとめて、でも、熱い思いが底にあって・・・感動です。

>>ちょっと重いんだな~~と感じてしまった。

それでいいんです。
多くの人が重たいなっ~~て感じて初めて、皆で重さを分け合えば・・・ということになるのだから。”サポート”ってそういうことですよね。この重さをキャッチできる感性が大切だと思います。

最後のまとめにygraciaさんが言われたこと
「皆さんにお願いしたいのはアンテナを広げて、家族の気持ちをキャッチして欲しいことです。何気ない一言にいろいろな思いが含まれています。常にアンテナを張っていてください。」

レビー家族も同じですね。
Commented by ygracia at 2009-02-11 14:33 x
cabintさん、ありがとうございました。このコメント読んでほっとしました。
終わってからのほうがドキドキしました〜これからもよろしく♪
Commented by たか at 2009-02-11 16:14 x
ygraciaさん、こんにちは。

先日はお疲れ様でした。ygraciaさんの発表をお聞きしたかったのに、
情けない事にこんな時に風邪をひいてしまったこと、本当に悔やまれます。せっかくygraciaさんにお会い出来るかもと楽しみにしておりました。医療関係の方たちとのディスカッションがあるなんて、すばらしい会ですね。ygraciaさんに声をかけていただいて楽しみにしてましたが、本当に残念でした。すみません。
Commented by ygracia at 2009-02-11 19:33 x
たかさん、この次お会いできるときを楽しみにしましょうね〜♪
栄養ドリンクがんがん飲んで、早く直してくださいなぁ〜〜お大事に。
Commented by パンドラ at 2009-02-13 08:34 x
ygraciaさん、お疲れ様でした。いつも真摯に介護と向き合っていらっしゃるygraciaさんなので、心に届く発表だったと思います。
先日は父に90歳に、お祝いのお言葉ありがとうございました。
Commented by ygracia at 2009-02-13 19:32 x
パンドラさん、ご無沙汰してます、ちょっと読み逃げしてるけどお許しあれ。
私も父に寝たきりでも90歳までがんばってもらおうと思ってたので、なんか
90ってすばらしいって思うんです、よしおさん、ほんとお元気でうれしいです。パンドラさんも体いたわって過ごしてくださいね。
Commented by かめこ at 2009-02-17 22:14 x
大役お疲れさまでした。
お父様に力をいただいているのね? 私も同じです。

お嬢さんが手伝ってくださったこと、そして、「お父様の力と人徳」だという言葉、素晴らしいですね。
孫から、そういう風に思われているお父様は、お幸せだと思います。
おじいさまをそう思えるお嬢さんも、お幸せね。
それが、お父様が認知症になられてから出会われた人たちについての言葉だということを、認知症をご存じない人に知ってほしいです。
Commented by ygracia at 2009-02-17 23:05 x
かめこさん、ありがとうございます。
伝えたかったこと、かめこさんからいただいたヒント、家族も一員とした、支援の輪ということ、きちんとみなさんに伝わっていました。嬉しかったです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by ygracia | 2009-02-11 02:04 | 今日のお話 | Comments(8)

老いた父と母と-いつまでもあなたがたの一人娘でいたい~


by ygracia
プロフィールを見る