ダウン

さすがの私も疲れた。
夕べは父が目を覚ますころに私がベットに入ったのがまずかった。
それから1.2時間ごとに起こされる羽目になり、眠れなかった。
傑作だったのは、寝たと思った父が、ベットの上にむくっと
起き上がった、ぼーっとしている、こちらも眠くて、だまっていると
トラがすたすたやってきて、父の横座りの足のあたりにドスンと飛び乗った、
トラは柴犬くらい大きい、7キロ以上ある。
そして、父はバタンと枕の上に倒れこんだ。スースー、もう寝ている。
トラが父を寝かせてくれた。
やっぱり、トラはえらい、頭がいい。
トイレに行く父をいつも見守ってくれる。
前世は犬だったに違いない。
b0055939_1683867.jpg

今日は、そんなわけで朝から調子が悪く、おまけにおなかも具合が悪くなった。
息子に代わりに母のところにいってもらい、病室に電話を入れてみた。
母と父がしゃべった。
母は孫息子が行ったのでごきげんだった。
よかった。

父の友人からいつも電話が来るが父はでたがらなかった。
きょうも居留守を使おうとしたが、一回でてちょうだいというと
素直に応じてくれた。
なにやら、話していた。
「手足はうごかさなきゃだめだよ」
「うんうん、お互いに気をつけよう、ありがとう」
この友人は90歳だ。
話し振りは父よりずっと元気だが、足腰がだめだとおっしゃる。
見舞いに行きたいが、外にもいかれなくてと言った。
とにもかくにも父にはいい刺激だったようだ。

おなかが痛くなった。
調子をなんとか整えなくては。
by ygracia | 2004-11-19 16:17 | 今日のお話


<< 静寂 神経内科 >>