在宅との違い

母孝行と夫孝行と子供孝行、友達孝行、仲間孝行で忙しい私。
今日は母のところに飛んで行った。

疲れるからパジャマズボンでいいと言ったのに、ふつうのズボン。
ポリエステルだから暑いし、オムツしてると、蒸れる。
全部着替えさせた。

母「あ〜すっとした」

母はおしゃれだったから、いいセーターとかしかなくて、ホームでも
そのまま使ってるのだが、これが洗濯で、なぜかふつうに洗われちゃって。。。
ちっちゃい。。。。2枚目没。

パジャマも綿のものだから、乾燥機のせいでどんどん縮んでいるみたい。
サイズを大きくするか。

かぶり型のニットを着せてるが、これは介護に向かないらしい。
前あきのものがいいというから、さがしたけど、介護服はひどい。
前あきで、色もすごいし、きせやすいかもしれないけど、中学生のジャージより、もっとひどい生地。
婦人服売り場で探すものの、フィットするものばかりで、なかなか思うようなものが見つからない。

母は洋裁の達人だったのに、私は何にも作ってあげられない、情けない。

私がおやつの準備をしていたら、ぷーんと匂って来たのでチェック。
軟便。
スタッフに連絡。
まず、ぬるま湯をかけて、軟便を流す。
それからフラットオムツを広げてたけど、あれはオムツ開ける前に下に3枚くらい引いておくんだ。
軟便をわかってたら、新聞紙を広げておくのもいい。
湯でぬらした、布切れで、拭き取る。
横向きにして、おしりがわも拭き取る。
う〜〜ん。
家だったら、寝たままでもお湯をいっぱい用意して、ボディシャンプーで
洗っちゃうんだけど。
う〜ん。
いちおう綺麗にしてもらって終わったのだが、またオムツを開いてチェックする勇気が
湧いてこなかった。悲しくて。

母はまだぷーんと匂ってた。
お湯をいっぱいかけて洗いたい。。。。

一式あれば、私ができるのに。きょうは、濡れティッシュも、予備タオルも何にも持たずにいったから失敗。

今日、ギブスでお風呂に入れるように、ギブス用バッグを購入して持って行った。
これを使ってシャワー浴を再開してもらえる。
早くお風呂に入れないと、清拭だけでは、汚れもたまってくるし、体にもいいことない。
うちだったら、もうとっくにシャワーしているだろうに。。。。。

今日はとてつもなく、母を連れてかえりたくなった。

救われたのは、母が母でいて、とても元気だったこと。
市川雷蔵の映画が見たいと、まだ言ってるので、どうやらほんとみたいだから、
ちかいうちに、DVDとノートパソコン持っていかなくちゃ。
Commented at 2009-04-13 16:26 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by ygracia | 2009-04-10 23:53 | 母の記録 | Comments(1)

老いた父と母と-いつまでもあなたがたの一人娘でいたい~


by ygracia
プロフィールを見る