認知症の家族を抱えて、私たちにできること

先日は音楽でつながる人のこころを感じることができた。

人間というのは何かしら与えられた使命があって、それをやりとげるかどうかは
別として、自然な道に自分をおいて、力あれば何かを振りまきながら、また手を
差し伸べて、またはかけつけて、悩んだり、疲れたり、笑ったり、
泣いたりして生きているのかもしれない。

私も父と母が認知症になり、サポートが必要になって、自分の存在がどういうこと
なのか考えるチャンスももらった。
多くの人々に出会い、そこからまた自分の糧を得て、両親に感謝して生きることも
経験することができた。

それぞれが与えられた使命を決して力まず、まっとうしながら、それをまた周りに
やわらかい日差しのなかの水まきのように、やわらかく、ふわふわと振りまいて行けたらいい。


かめこさんのブログ
で介護者のための講座のお話が続いている。

この講座、とても興味深い。
介護者の心のケアを私はいつも大切だと思っている。
以前、認知症在宅ケア連絡会でレビー家族としての在宅ケアの話をさせてもらったときも
「介護者のこころのケア」を訴えた。

こういう講座を受けた方が、また小さな家族会などで、お話していったら、
介護者自身が介護生活続けながら、自分のこころのコントロールができるのだと
知る事ができて、楽になれる人が増えると、思った。

プロに介護家族のための心のケアの専門士や、システムがないなら、
介護者自身が勉強してもいい。
また介護者が講義を聞きに行く時間も取れないだろうし、
家族同士でサポートできたらいい。

認知症家族を抱えたそれぞれの経験が何かの形で広がっている。
いいことだ。。。。。

あ〜あ。心理療法士も興味あるし、言語療法士もやりたいし、
認知症ケア専門士も取りたかったし、やりたいこといっぱいあった。

家族があたふたしなくてもすむ、介護生活を安心しておくれるように、
人間として素敵なプロがたくさん育って行ってくれる事を願う。

いいプロをうみだすために家族は、声を大にして、いっぱいいっちゃおう〜〜〜〜
ブログもばんばん書いていってもらおう〜〜〜
みなさん。ふぁいとぉ〜〜



b0055939_1191954.jpg

Commented by p-tan at 2009-06-11 12:09 x
まずは、深呼吸をして頭をからっぽにする。

よい音楽を聴く。

片付けと称した夜更かしは止める(笑)。

まずこの3つから始めます。

梅雨の晴れ間、早く来て!
美しいお花にいつも元気を頂いてます。

もうすぐアジサイの季節。
鎌倉に散策に行きたいな~。

指のお怪我順調に回復していますか?
お大事にされてくださいませ。
Commented by ygracia at 2009-06-11 13:33 x
p-tanさん、深呼吸はめをつむって、おへそに意識を集中して肺ですうのではなくお腹にきれいな空気をいれていって、それが足のつま先から指の先、頭の中と駆け巡るようにイメージしてくださいね。あわてずに物事に目をむけて。フラワーエッセンス、パワーストーン、私は効きましたよ♪
Commented by かめこ at 2009-06-13 12:18 x
ご紹介ありがとう。
講師の臨床心理士さんは、認知症介護家族の心理を研究している方で、病院などでもこのような講座をお持ちだそうです。
いわば、プロの「介護家族の心のケア専門士」さんですね。
そしてどうやら目指すところは、「家族同志で支えあう」輪が広がることのようです。

この講座に出て、地域の家族たちと出会ったこと、ブログ仲間の頑張りを目の当たりにしてることで、いろいろ思ったり悩んだりしました。
そして、ようやく昨晩辺りから、私も、
「それぞれが与えられた使命を決して力まず、まっとうしながら、それをまた周りに やわらかい日差しのなかの水まきのように、やわらかく、ふわふわと振りまいて行けたらいい」
と思うようになりました。
力まず、まずは母のことを丁寧に見て、それから自分のできることをやっていきたいです。
Commented by ygracia at 2009-06-20 13:01 x
かめこさん、先日はお会いできなかったけど、お声が聞けてうれしかったです。お嬢様良くなりましたか?
かめこさんの介護から多くのことを学びます。
とにかく、力まず、ゆっくり、人生楽しみながら生きましょう。
またお会いしたいです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by ygracia | 2009-06-10 11:10 | 今日のお話 | Comments(4)

老いた父と母と-いつまでもあなたがたの一人娘でいたい~


by ygracia
プロフィールを見る