第34回在宅認知症ケア連絡会

9月はセミナー続き。

9月9日(水) 夢の架け橋  レビー小体型認知症家族を支える会

9月10日(木) 第34回在宅認知症ケア連絡会

9月22日(火)(国民の休日) 認知症を学ぶ会セミナーin 東京

各地でいろんなセミナーが9月、10月と続くようだ。



第34回在宅認知症ケア連絡会

前回は、不穏、興奮、イライラなどの焦燥へ対応する一つの方法として取り上げた
「アロマ」に、かなりの反響がありました。
人間誰もが求める「五感の刺激」や「気持ちよさ」が、実は認知症の方の
心のケアにつながることに気づいたからかもしれません。

さて第34回定例連絡会のご案内です。
皆さん、「メディカルフットケア師」ってご存知ですか。
適切なトレーニングを受けて、自ら訴えられない認知症の方や高齢者の方の
現場で、日々足の手入れに専念する新しい職種です。

日本ではまだ数少ないそうですが、「足の手入れが心のケアにつながる」という
視点でのかかわりをされているそうです。

認知症の方への心のケアのあり方を考える上でも貴重な機会となると思います。
私たちが現場で直面しているフットケアの諸問題への理解も深めていけるでしょう。

多数の方のご参加をこころよりお待ちしております。


日時  2009年 9月10日(木)      18:45〜21:00

会場  きゅりあん(品川総合区民会館)  6階  大会議室 
         品川区東大井5-18-1   03-5479-4100


テーマ  フットケアから、心のケアへ

発表者    戸谷  修二   (医師 こだまクリニック)
発表者    勝目 恵美     (メディカルフットケア療法士)

ファシリテーター   元永 拓郎 (帝京大学准教授)
司会   神澤  都   (さわやかサポート久が原)

参加申し込み  在宅認知症ケア連絡会 連絡先ページよりメールにて。
連絡先ページ
 FAX 03-5337-2524  参加者氏名、連絡先、所属、職種 を記入

 今回はとても目新しく、すぐに役立つ情報です。
おばあちゃんやおじいちゃんの肥厚した爪や、角質、足の状態をもう一度チェックしてみてください。
足は第二の心臓です。足の健康も、認知症の方へのケアにはかかせないことです。

みなさま、ふるってご参加ください。



にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村

レビー小体型認知症を知ってもらうために
私も参加宣言しちゃいます♪
協力していただける方、1 click!




b0055939_17103199.gif







Commented by みっちゃん at 2009-08-09 15:10 x
ygracia さん
興味津々 ですが 東京へというのは 無理
できれば行きたい ついでに遊びたい(笑)ですが とても無理
前回のアロマ のこと 
今回 フットケアから心のケアへ
もし 資料などあれば教えてください 知りたいです
いつも 母の足の指はひっぱったり開けてみたり足裏マッサージは必ずやってます ちいさくてかわいい足です(そう思うのは私だけ…笑)
Commented by ygracia at 2009-08-11 03:53
みっちゃんさん、いらっしゃいませ。
簡単な資料ですけど、お役立ちがあるので、お知らせしますね。
お母様のかわいいあんよ、いっぱいさわってあげてください。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by ygracia | 2009-08-08 17:15 | 今日のお話 | Comments(2)

老いた父と母と-いつまでもあなたがたの一人娘でいたい~


by ygracia
プロフィールを見る