やってみたい

『認知症という希望』の長男さんが夏休み自由研究と称して、ママチャリで24時間でどこまでいけるかとトライアル中。
楽しそうとおもいながら、今夜のウォーキング、予定よりもずっと歩いて、
どこまでいけるかなとやってみたい気持ちがムクムク湧いたけど、
明日が恐いので、やめてUターンして帰って来た。
一回やってみたいもんだ、どこまで歩けるか〜〜〜
多摩川ベリまで、もうすぐ楽勝みたいなんだけど。。

母のところへ行って来た。

このごろ、暑さもあるし、私の睡眠障害もあるしで、母のところにご無沙汰してしまった。

で、案の定、母のカーディガンは、粉薬と、たまごなんかがこびりついている。
受け取った、入れ歯ケース、あけたら、蓋の裏側も中もカビだらけ。
で、お水に歯が入っている。
早速しっかり洗った。もちろん施設長には言っておいた。

お昼寝中の母の布団をはぐと、ハンケツ状態。
オムツ替えのあと、ズボンをきちんとあげてません。
片側なんぞ、まったくあげてません。
だから下着もめくれてるし、ひっぱってあるのはカーディガンのみ。

これなんです。
主任がお休み中だと。

介護士さんたちは、みんな良い方たちなんです、
だけど、忙しいのと、文句言う人いないとこうなっちゃう。。。。
でも不思議なのは、みんなを知ってるから、そんなに腹立たない。
母はかわいそうだったな。

今日のホームはお盆休みのせいで、お客様がつぎつぎと出たり入ったりで
賑やか。

到着時にピアノの音がしてたので、母を急いで連れて行ったのだけど、
もう終わっちゃってた。
なんとドライバーさんが仕事の合間に弾いてたとの事。
この次聞かせてもらわなくちゃと母と話す。

母、今日はしっかりしてる。
入れ歯のない顔はほほがこけて、やっぱり癌進行なのかと一瞬気落ちしたが
入れ歯いれたら、いつもの顔になった。

ホームでは入れ歯をあづかりにしてしまい、食事のときにしか使わない。
再三、普段も入れてとお願いしたけれど、すぐ外すからという理由で
あづかりになっている。
またお願いしよう。
外してたらケースにいれてくれればいいし、はめるかどうか聞いてくれても良いのだけど
その時間がきっとないんだろうな。
ちょっとしたことなんだけど。

脳の活性のためには入れ歯いれてたほうがずっといいのに。
入れ歯の良い状態の方は寝てるときもつけてていいと今はいわれているのにね。
このあたりが、ホームのケアの勉強不足というか、ときどき感じるのだ。
新しい情報を家族の方が早く得ている事もある。

いつものかわいいおばあちゃん、でもデリケートな方。
今日はひとりで歌を歌ってた。
これが音程しっかりで、かなりお上手。
名前忘れたけど、有名な唱歌、二番が「漁り火遠く〜」で始まる歌。
すばらしい〜〜

玄関に置かせてもらった、
「学ぶ会」のパンフレットなんだかちっとも減ってなかった。がっかり。
しかたないね。

母、生クリームたっぷりのワッフル食べて、この前酸っぱいといった
ファイブミニを今日はおいしいといい、なんだかいっぱい食べて
ご満足。

早くうちに帰りたい。

この言葉を聞くと、胸が苦しくなってしまう。

それにしても長男さん、寝るのはどうするんだろう〜〜〜



b0055939_2359148.jpg









にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村

レビー小体型認知症を知ってもらうために
私も参加宣言しちゃいます♪
協力していただける方、1 click!


b0055939_0059.gif
by ygracia | 2009-08-15 00:00 | 今日のお話


<< 認知症を学ぶ会セミナーin東京 施設長の異動 >>