楽しみ


b0055939_150257.jpg
昔から映画が好きで、いまではDVDとビデオ鑑賞が唯一の楽しみとなった。
カラオケもすきだけど、めったに行かれないし。

TUTAYAに行くとほとんど見ちゃったなというくらい見ている。
このごろはすぐに見れないで返すことが多々あるので7泊8日でしか借りない。
旧作ばかりだ。

今週おもしろかったのは
「カレンダーガール」
イギリスの片田舎のおばちゃんたちが婦人会のカレンダー作り
(なぜかというのは映画をみてください)をすることになり、
なんとヌードカレンダーを作ることになったと言う実話物。
おばちゃんたちが脱ぐことになるその気持ちをふいと話す瞬間が面白い。
12ヶ月12人、それぞれの思いで潔く脱ぐ。
おばちゃんだって人間なんだ、生きてるんだ、って言う感じ!

「油断大敵」
役所広司・柄本明
刑事と泥棒という間柄。刑事は子ずれのやもめ。
泥棒は刑事を気に入って、名刑事にしてやると断言。
長年の付き合いで刑事は名刑事とよばれるようになり、泥棒は大泥棒のまま
刑事に拘束される。でも仲良し。
二人の演技に拍手。
やもめの父親のせつなさも、大泥棒の孤独も見せる。


[Brotherhood]
チャン・ドンゴン ウォンビン
私のなかでも韓流ブームなので、よかった~
号泣した。
ヨンさまよりこの二人のほうがいいって。
あと、朝鮮の歴史というのも知ってるようでほとんど知らないな
とつくづく思わされる。
私でさえそうなんだから、子供たちなど「へ~」だった。
おすぎさんがいうようにちょっと「ありえな~い」という
場面も設定もあるけれど、全体的にいい。
なかなかいい映画です!
by ygracia | 2004-11-30 01:51 | DVD


<< 私の休日 呆けた私 >>