変更

寝不足とストレスのためにどうも体調がおかしいので今日は生活を変えてみた。
久しぶりで目的のない買い物に行き、ぶらぶらして、車を走らせ、すっきりしてきた。

父は朝から反応がおかしかったが、インフルエンザの注射に連れて行き、
好きなお菓子を買ってきてあげて、おやつにしたら、元気そうにしていた。
本当はおやつは1週間に一回がいいと先生にいわれているけど、
どうしてもおやつタイムが必要だ。

夕飯のときに母が帰ってきたら大変になるよと話したら、
「それは仕方がないよ」と言った。
やっぱり夫婦なんだと思った。

b0055939_23452265.jpg


私がひとりでイライラしてしまうのは主導権を取ろうとするからかもしれない。
昨日父が「世話されるほうがいい、楽だし。デイにいくと世話してくれる」と言ったのがきっかけで「自分でできることは自分でして、頭を使わなくちゃだめ」と喧嘩になった。
こんな父と喧嘩しても仕方がないが、何もやりたくないという父に
なんでわ~わ~言わなくちゃならないのか、考えてしまった。

できる限り元気で長生きしてもらいたいから?
完全にぼけてほしくないから?

自然に年取るままに生きて、不便なところを手伝うだけでいいのじゃないか?

割り切れるのはいつなんだろう。

娘と建築の話をふつうにしている父をみるとまたわからなくなる。

「痴呆症」の呼び方が「認知症」に変わったそうだがもっともっとわかりにくいような。

母のところへも今日は行かなかった。
電話はナースステーションに入れて、連絡してもらった。
おそらく、明日は機嫌が悪いだろう。
でも私の精神は少し休めた~
by ygracia | 2004-12-15 23:46 | 今日のお話


<< 楽しみ Ⅱ 母 >>