きょうは父

お願いだから、家に帰して~Ⅱ

この数日、父の意識の混乱があるとき、
「おとうさん、どうしてここにいるの?」
と聞くと、

「岡○と○○の企業共同体で岡○の一部だから・・」
と難しいことを言う。

確かに父と夫がお金を出し合って建てた家なんだけど・・・・

「どこなのかわからない」
「じゃ、どこかへ帰るの?」
「岡○恭太郎の家(父の父)」

私の意地悪が始まった。
「ここはお父さんの家でしょ!帰るとこなんて・・・」

私自身、海外生活がながかったせいか、弱虫のせいか、
いつも困り事がおきると、「帰りたい~」と
心のなかで叫んでいる。

私もぼけたら、きっと家を探して、「帰りたい~」と言うだろうな。

母は今日ももう帰りたいと言っていた。
でもトイレにもたちあがることもできないし、
移動ももちろんできない。

また昨日とおなじことを教えて、退院日をいい、
ベットのリモコンを教えて(いる間に2回教える)
補聴器をつけて・・・・・
帰り際にまた「帰りたい」と言われる。

帰りたい場所、
私を理解してくれて、甘やかしてくれて、お酒が飲めて、
おなかいっぱいご馳走があって、
笑い声にあふれていて、
ネコも犬もいて・・・・

みんな帰りたい場所、
おかあさんのいるところ・・・・・?
b0055939_2261944.jpg

by ygracia | 2004-12-17 22:06 | 今日のお話


<< 今日もおなじ 楽しみ Ⅱ >>