今、なにが大事?

パソコンのある小さな部屋の暖房も節電のため、使わない。
寒くて寒くてまるで冷凍庫にいるみたいなので、自然とパソコンもいじらなくなっちゃう。

病院のベッドで見ていたのは毎日毎日、災害の様子とACの広告。
ため息しか出てこなかった。
だからテレビは消して本を読んでいた。

東京の夜空も暗く、東京タワーもただの鉄塔になり、その後ろにみえるスカイツリーも
暗闇のなか。

相変わらず六本木ヒルズは明るいけど、なんでかな〜〜と思ってたら
自家発電だとか。
高い家賃で、自家発電で守られてるそうな。。。いいのかな。。。。

やっぱり寒い!

23区の住宅地は停電してないから、消せ消せというシュプレヒコールが多いみたいだが、
みんなちゃんと節電してるのだよ。
うちの猫たちもペットボトル湯たんぽで我慢してるのだよ。

やっぱり寒い!

被災地の人々、みな静かに堪えているけれど、みな、大変な経験と心の傷を
抱えていらっしゃるのだ。
人として、耐えられないくらいの状況を経験してきているのだ。
そっとそっと支えていかなくては。

若い力にほんとうに感動する。
だれからともなく、自分たちで動き出す若い力。
町中を自衛隊を自転車で誘導する小学生。
炊き出しをする高校生。
お風呂や、トイレを廃材で作り出す若者たち。
避難所のなかで、母校の後輩のために卒業式を準備する卒業生たち。
ボランティアですというのではなく、だれからともなく。。
炊き出し準備している女の子は言った。
「夜になるとあ〜〜と思うけど、家も無くなったし、どうせここで過ごさなくちゃならないなら
普通に過ごす方がいいと思うから」

原発の屋内退避地区に取り残されたペットたち。。
赤ちゃんのミルク用のお水。

何が正しい情報なのか。。

まだ被害にあっていない私は、今なにがいちばん大事なのか、
できるかぎり、正しい情報を選択して、自分にできることをしていこう。


b0055939_21583981.jpg





by ygracia | 2011-03-24 21:58 | 気まぐれなお話


<< 東北関東大震災  認知症の方の... haha~~地震 >>