母&交流会

おかあさん、また口がくさ〜〜い!

と帰宅したら娘に嫌われた〜〜

骨折のボルト抜く手術日が歯医者で深い部分の歯石を取る日だったんだけど、
手術入院があっというまに決まっちゃって、結局病院から歯医者にデンワ。

その日から歯医者に行ってない。なかなか。。。通うのもね。。大変で。。。

口臭じゃあ、周りに迷惑だから、また気をつけなくちゃと、、、ほんといろいろ大変だわ、加齢は。

そんな情けないオバさんだけど、レビーの家族を支える会に超久しぶりで参加してきた。

地方からの参加者もあり、お部屋がいっぱい。
限られた時間なので、なかなか全部の方の話を聞く事はできない。
それでもいくつかの話のなかで、参加者それぞれが、自分のところと摺り合わせるのか
うなづいたり、ため息ついたり、ことばは発しないけれど
なんらかの形で自分を納得させていくのだろうと思った。

できればときどきは小さなグループに別れての話でもいいのではないだろうか。
そのときには、スタッフがそれぞれのテーブルに参加してリーダーをするとか、
参加者はもっと気楽に声が出せるかもしれない。
残り時間で事前に集めた質問から医療問題を抜粋し、小阪先生に答えてもらう、、
なんて、勝手なこと考えちゃった。

ま、しがらみもな〜〜んにもない、おしゃべり中心のわれわれおしゃべり会とは
違うから、きっと想像以上に気をつけなければならないことが多いのかもしれない。

それより隣りにすわった、介護士新人たちがかわいくて、
一生懸命書いてるシートを思わず覗き込んじゃった。

新鮮なときこそ、いろんな勉強してもらいたいもんだ。

今日は小阪先生が欠席だったので、新しい話と言えば
新薬説明に大きな有名薬メーカー2社がそろってたもんで、説明があった。
特に目新しくはなかったけど、みなさん一生懸命聞いてた。

遠くから参加された方、ご本人もいっしょに聞いていた。
ご自分で判断されたのかはわからないけれど、
途中から、目尻に湧き上がる涙が、なんだか気になった。
家族は気がついてはいない。(ただ目が疲れただけかも。。)

初めて参加される方は何かを求めてきている。
一人で対応する会長も大変だけれど、その一言でみな、安心するのだろう。
家族が家族同士で支え会える会の形になるにはまだ、時間が必要かもしれないと思った。



そう母のところへも行ってきた。
バナナとぜんざい、マドレーヌとミルクたっぷりのカフェオレも。

そしたら、あんまり甘くないバナナは三分の一、
マドレーヌは一個。
ぜんざいは最初、二口でいらないというから、目の前で私が食べてたら、
食べると言い出し、結局きれいに平らげた。

わかったこと。
確かに「おいしい」ものなら食べてくれる。
中途半端な味だと食べない。

今日の母は「ふつうの」車いすでいいというから、それで廊下に出て行ったら、
スタッフがちょっと驚いた顔してた。
短時間ならだいじょうぶなんだけど。。。

また「半けつ」状態だったから、主任に見せた。。
母にもそのおしりをタッチさせて、「おかあさん、ズボンしっかり直してって言いなさいね」
というと、、、

「あんまり言うんじゃない、こっちにはねかえってくるから」と言った。

びっくりした。
いままでそんなこと言ったことないし。
もしかしたら、いやなことがあって覚えているのかな。
いろいろ考えちゃったけど、とにかくまだもう少し母には頑張ってもらわねば
ならないから、考えない事にした。
私としてはめずらしいことなんだけど。。。

それにしても母の目やにがたまっててがっかり。
濡らしたティッシュでちょちょっと拭くだけできれいになるのに。。

なんだかな〜〜〜〜

で〜〜〜

今日はいろいろ仲間としゃべってきたら、頭が冴えちゃって、眠れないので
ネットをぐるぐる。(実際は食べ過ぎたからかもしれないなあ)

私のブログ仲間はほとんど全員、顔見知りで知り合いで、どこのだれかもわかってて、
この人もこの人もで、知ってるってのは面白い。
で、もっと面白いのは介護の知り合いってのは、結構広いようでせまかったりして、
あるブログに知り合いの人がコメントしてて、そのブログの管理人も
コメントしてる人も私は両方しってるぞ、ってのは知らなかったり、、、ははは。

と、楽しみながら、もうすぐ朝だ。。。って遊んでしまう。
Commented by ゆるり at 2011-06-17 09:42 x
お疲れ様でした。

>残り時間で事前に集めた質問から医療問題を抜粋し、>小阪先生に答えてもらう、、
>なんて、勝手なこと考えちゃった。

昨日はありませんでしたが、事前にいただいた質問に答える時間というのはあります。

小阪先生がいなかったので、病院・薬関係の質問は避けたのかも。

個人的に答えてさしあげてはいると思いますが。


ご本人様、じっと耳を傾けていらっしゃいましたね。
あきらめないでいただきたいものです。
Commented by ygracia at 2011-06-17 12:01 x
来月も参加せねば。。
Commented at 2011-06-22 23:08 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ygracia at 2011-06-23 11:17 x
鍵コメさん
大変な中、ありがとうございました!
その方にも伝えてみます。
どうぞ、おからだお大事に、ふんばってください!
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by ygracia | 2011-06-17 03:53 | 母の記録 | Comments(4)

老いた父と母と-いつまでもあなたがたの一人娘でいたい~


by ygracia
プロフィールを見る