黒のスーツでおおげんか

今日は朝から体調不良の私。
それでも家族にはそんなそぶりもみせずに、朝からがんばってた。

そしたら、もう昼だというのに、もうムシムシ暑いのに、夫が厚地のトレーナーに
冬用ウィンドブレーカーを着て、走りにいくという。
いつものことだけど、何度言っても分かりゃしない夫。
そんな格好で走ったら死ぬだけよというと、いつ死んでも良いという。

汗をかく量は厚着してても半袖でもジョギングではそうかわらないという
のとネットで見て、体温を上昇させてしまうことがいけないから、
やはり涼しい格好で、と教えても、ぜんぜん聞かない。

汗を出さなきゃ,運動じゃないと思ってる団塊最後の世代。
もう、バカだ。

水も飲まずに出かけて、帰ってきておかしくなってるのに、
オレンジジュースを飲むからいいんだと。

ムカムカした。

腹立って午後は私も自室で昼寝。
かなり疲れてたらしく、良く寝た。
汗びっしょり。

起きたら息子から電話。
夏のインターシップが決まったもんだから、スーツを買うと言う。
今回は間に合わせだし、ひと夏だから、安いのでいいと思ってたら、
ルンルンの息子、まるでもう就職した気分。
違うだろうって!

で、電話でやり取りして、そこそこのを買わせて。。
ところが黒のスーツにしたという。
リクルートは黒が主流と店員が言ったからって。

リクルートじゃないでしょ、研修でしょうが。

安い黒糸のくすんだスーツ着て欲しくない(私の好き嫌いではあるとしても)。

それでなくても今日は不機嫌の私、かっかきて、
息子をどなりつけた。
「黒はだめっていったでしょ!」

息子の反論、えんえんと。
時代がかわったんだとか、黒はリクルートの定番だとか。。
古いんだ、おかあは、とか。

何だって良いわよ。

黒糸の染色はね、やっぱり高級なほうがいい黒色なのよ。

いい若いもんが黒のよれよれスーツで歩いて欲しくないよ。
それに暑苦しいじゃん。
リクルートの子たちを見るたびに、おかしいよって思うんだ。
日本企業もおかしいよ。

モウ知らん、なんでもいい。
最終的にバイト代で自分で払うからというから、もういいや。

だいたい、息子は間際になって、あれがない、これがないと騒ぐ。
疲れた。

体の歪みからくる運動機能障害で、今体調不良の娘も
気分が落ち込み、
「治らないなら、生きなくていいことだ」などと抜かすので
「いつ死んでもいいから、おかあさんが死んでからにしてくれ」と言っておいた。

娘のことも、時期を見極めながらの私の決断が続いているから
かなりのプレッシャーではあるんだけど。

母のことも今月はCT検査で、最終的にいろいろ決めてかなくちゃならん。


今日は愚痴でいっぱい。

そんなんでも夕飯作らなくちゃならない。

死にたい人は食べなくてもいいんじゃない、って思うんだけど、
夫も娘もしっかり、「夕飯、なあに〜〜」
呑気なもんだ。

そうめんしか出しませんから〜〜〜

どうか私を解放して、猫たちとだけの時間を過ごさせて欲しい〜〜〜

いつになったら、好きなようにできるんだあ〜〜〜


b0055939_18475079.jpg

商店街のお寿司屋さんの猫、かなりお年。
by ygracia | 2011-07-03 18:48 | 気まぐれなお話


<< 頻尿、失禁、オムツの話はもうた... 慣れないことして >>