復活?

台風のおかげか、気温がすこし下がってることで、私も楽になった。

これだ!っていう症状が出てこなかったので結局病院へは行かず、
寝て過ごした。

今日は一年ぶりで地域認知症ケア連絡会に出席。
ずっと世話人に名前乗ってるのに,何にもしないでて、心苦しかったけど、
やっと出掛けられた。

ところが、着いたら、どうやっても8人しか座れない場所で、
先に来ていた方と、「だいじょうぶだろうか」と話してたら、
やっぱり、15人集合。
台風なのにお店は満席で、空いてなくて。。
ぎゅうぎゅうづめ。
お隣のお姉さんは私につぶされてたし〜〜
司会は立ってるし。。

やっと席があいたので移動したけど、また詰め込みで、
3つの椅子に4人。
私の両隣は私の発する熱できっと暑かったことだろう〜〜〜

連絡会は久しぶりで、懐かしい顔に会ったので、楽しいと思った。
またみなさん、自分の意志でこういう活動を長く続けられていることも
すごい。

私は暢気な主婦だから、時間もあるはずだけど、なかなかね。
モチベーションあげるのも大変だ。
意見といっても、結局ね。。なんだか、家族目線でしかないんで、困ることは困るけど。。
ま、参加することに意義ありで、許していただこう。

認知症を理解するために先日、映画鑑賞会があったという。
小児がんの子供たちを追った映画だそうだ。

「命」という焦点から、また認知症のパーソンを見つめようということか。

私も海外からきた、白血病の子供を病院内でお世話していた時期がある。
小児病棟は家族でも許可なく入れないので、私は特別許可となっていた。
同室の6人の子供たちの顔も、家族の顔も医師の顔も覚えている。
いろんなことがあった。
その子供たちもみな天国に遊びに行ってしまった。

だからその映画を見たくなかったのが本音。

明日を夢見るこどもたちと、人生をまっとうして残る日々を過ごす認知症のおとなと、、

命に差別はない、病気にも差別はない、

でも、なんだか無理矢理結びつけるのもいやだ。

命はいつでもどこでもだれでも動物でも、、同じだ。。。


しかし。。。。


うちで保護してるアゲハチョウのさなぎが羽化しそうと、
楽しみにまってたら、、、
消えた。。。
残骸もない。。

入れ物がひっくりかえり。。。

なぜか5匹の猫どもは、全員そろって曝睡中!!


5匹の顔を見るたびに、「あんたたちをそんな残酷な子に育てた覚えはありません!」
とつぶやくのだが。。

謎は解けない。。。。。。
Commented by こうた at 2011-07-21 02:42 x
アゲハチョウ…誰のお腹に納まっちゃったのか?
ま、猫は狩人(狩猫?)だから、しかたないけどね。
台風は大丈夫だったのかしら?
北海道もやっと北海道らしい夏になりました。
日中の気温は30度近いが、夜には14度位まで下がっちゃうんですよ〜
何だか体がダルオモ状態です。
ygraciaさんは復活されたようで、ちょっぴり安心しました〜
Commented by こぶた at 2011-07-21 02:46 x
↑自分の名前を間違っとるしぃ!
脳みちょ発酵しだしたかも…
Commented by パタ at 2011-07-21 08:38 x
ygraciaさん、おはようございます!

祝・復活!!!です^^

今日は涼しいので、ラクですねぇ・・・

それにしても、にゃんこちゃん達へのコメント、うけちゃいました!! ^^;

本能だから、仕方ないけど・・(汗)

白血病の子供達のお世話をされていたんですね・・

「命に差別は無い」 その通りだと思いました・・・

色々な病気・・・その人に与えられた試練だと思います。

自分が病気の時、なんでこんな辛い目に合わなければならないのか・・・理不尽過ぎる・・・自己憐憫ばかりでした・・・

昔、クリスチャンの方から、 「神さまは、その人に背負いきれない重荷は与えない」と言われ、単純な私は、「そうなんだ。 私は神さまから選ばれて、この病気を与えられたんだ・・」 って思うと・・気持ちが少しラクになったのを覚えています。

だから・・今のこの状況も、試練!!!

でも、そんなに強い人間じゃないのにね・・

神さまも人選ミスってあるのかしら?!  (汗)

長くなってすいません・・・
Commented by ygracia at 2011-07-22 02:14
こぶたっち、
こうたさんってどなただろう、と密かに思いをはせてたのに、
なあんだ〜〜残念!
Commented by ygracia at 2011-07-22 02:20
パタちゃん、お母さん元気そうなのが何よりです!

パタちゃんも病気なさったのね。

そう、神様はその人に乗り越えられるだけの試練を与えているのだと
思うのですが、、、たいへんよ〜やっぱり。

もうやめて〜〜って思ったり、そのあと、笑えちゃったりするくらい、いろんな試練がやってくる〜〜と傍目には何にもない人(そういう人にも試練はあるでしょうが)が、うらやましくなる私です〜
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by ygracia | 2011-07-21 01:22 | 気まぐれなお話 | Comments(5)

老いた父と母と-いつまでもあなたがたの一人娘でいたい~


by ygracia
プロフィールを見る