母の結果

在宅介護希望の前に母の身体状況しっかり把握しておかなければ
ならないのでCT検査をした。

結果、左腎臓ガンは2年前からほとんど変わってなかった。
ま、5ミリくらい大きくなってたのだけど、先生もちょっと驚いた。
あのときは、余命6ケ月くらいだと思ってたから。

肺、骨への転移も今のところ見えない。

胆のうには昔からある石灰化した巨大な石があるけど、動かないのでそのまま。

で、え〜というのが、子宮筋腫。
私は母が昔子宮は取っちゃったと聞いてたもんで。。。
え、子宮筋腫かい??
私が小学校5年のときに、確か仙台の病院で、取ったって思ってたんだけど。
どちらにしても今治療する問題ではないとのことで、そのまま。

年相応にリンパのなんとかとかあるらしく、
胸水もほんの少し見られるということだけど、問題ないとのこと。

それなりに母元気。
だるさとかはガンからのものかもしれないけれど。

緊張して行ったものの、なんだか気が抜けた。

訪問診療に切り替える話をしてたのだけど、この分だと通院でだいじょうぶみたいだ。

一応病院の総合相談センターでターミナルケアに強い訪問診療を聞いてきた。
聞いてみるもんだ。やはり情報はしっかりしていた。
もちろん在宅介護支援センターでまた相談しなければならないことではあるけれど。

でも今年いっぱいは通院でもいいかも。
N先生に気分的にすごく助けられている今、私のほうが助かるかも、と思った。
大学の先生だからほんとはこまごましたことは大変だと思うのに、
ほんとに患者さんたちが、口に出して言うくらい「優しく、心があって、真剣で」
ほんとにいい先生なのだ。
奥様も訪問看護をなさってるというし、話も良く聞いてくれる。

ま、母も来月88才。
いつ何が起きてもおかしくないので、油断はできないけれど、
帰宅すること、きっと待ってると思うので、いろいろ手続き開始。

結局、またまた大忙しの日々が始まる〜〜〜〜

うちのジュリ、YouTubeデビュー




by ygracia | 2011-08-11 18:32 | 母の記録


<< いっつも 元気過ぎて〜 >>