ほっと一息、でも

「できもの」騒動、ただの脂肪のかたまりだったそうで。。。。

心配してくれた友たちよ、笑ってくださいまし。
お○○いも肥満なのかも。。。。
恥ずかしくて、顔あげられません。

私はと言えば、ガンと宣告されても母のことがあるので、
とにかく手術入院日数がわかったら、その他、ねこたちのことや、
いろんな手配をしなくちゃならないことを頭の中で
整理しながら順序だててたもんで、恐怖もなんもなかった。
ちょっとだけいやな気分は夫の診察室と同じだったこと。
ガンだったらしかたない、、って考えてた。
夫には検査結果でるまで言ってなかったので、
鳩が豆鉄砲くらった、という表現がぴったりの顔で驚いてた。
夫婦でガンで、母もガンで三人仲良くしようと思ってたので
ちょっと気が抜けたけど、私が倒れてられないので、
良かったのは、事実。

それでも年は年なので、半年後に超音波、そのあとは一年ごとの
検診を、と言われた。
気をつけることはいいことなのだと先生にも言われて
ちょっと恥ずかしかったのも消えた。
みんなもたとえ数ミリのしこりでもやはり、おかしいと思ったら、病院へ行きましょう。

最近良い先生に出会う。
乳腺外来の先生も週2回外からくる女医さんだけど、専門なので
その診断には安心感がある。
飛んで行って、まちがいなかった。

今日は無呼吸の先生にも会ってきた。
いろんなことを気楽に相談できる医師ってほんとに安心。
この先生も女医さん。
精神科の先生だけど、ベテランだ。

メインは糖尿のY先生。
すごく優しくハンサムだけど、最近、なまけものの私には厳しい。
だから、今いっしょうけんめい、体重の数字を落としてる。
グリーンスムージーでがんばってみてる。

ピラティスも3回行ったぞ。
これはかなり良い。
ワンクールやれば、だいぶ慣れるだろうなあ。
母が来たら、母は一時間ちょっとのお留守番になる。
ま、だいじょぶでしょう。


で、一件落着と思いきや。
携帯が思いっきり、ぶっこわれたあ。
最近、インターネットもなかな開けなかったり、
文字表示がめちゃくちゃになったりしてたので、
なんか変とは思ってた。
そしたら、本日、不在着信があり、母のホームから
だったので、すぐに書け直そうとしたら、
かけられず、つながって聞いてみると誰もデンワしてないって。。。
そのあとも、アドレス帳がスクロール状態になっていて、、
めちゃくちゃ。
夫にメールしようとしたら、
まったく字が打ち込めない。
あれよ、あれよと、おかしくなった。
携帯壊れて変えるのは初めてだ。。

だけど、i-phoneは秋に新しいのがでるとか。
だからもう少し、なんとかせねばならないかあ。
古い携帯使おうかな。
by ygracia | 2011-08-25 15:17 | 気まぐれなお話


<< 母骨折 生きる >>