動く母

ホームに行ったら、なんだかあわただしい雰囲気。
今日は、歌の会の日。
その合間に大掃除らしい???

母の部屋に入ると、目に飛び込んできたのが、ベット下におかれたマットレス。
転落したときの防御のため、だろう。
ベッド柵は3点。
4点にしてもいいんだけどなあと思った。
しかし、もしかするとそれを使って、母が起きあがるかも、しれないけど
痛いから動かないかなあ。。

でベッドに目をやると、すでにベッド上ななめに寝ている母、
だるさを取るために、しょっちゅう、右の柵を掴んで横を向くので
戻るたびに左に寄って来るようだ。
左足元はすでにベッド端にある、、、、
なんだかあやしいので、ベッド柵を入れておいた。

お母さん、と声をかけると、あら、と起きる。
足折れちゃったね、というと「折れてないわよ」
木曜日に私も病院に行くからねというと、「何ともないから病院には行かない」
話ぶりから、どうやら帰宅の日を確認したかったらしい。

口調がものすごくはっきりしている。

折れていない左足は非常に良く動く。

顔付きは、やはり認知症。。。だ。

主任となぜ動くようになったのかと考えたのだが、
もしかすると、おやつに出すようになったメイバランスが功を奏しているのかも
という。
エンシュアは一本飲んでいるが、食事はほとんど食べれていなかったので
栄養は足りていない。
そこにすこし、栄養が入ったから、、、かな。
といってもたいした量ではないんだけれど。

先日の骨折の日からたぶん同じパジャマ???
下は脱がせられないので、上だけ着替えさせた。
腕も良くうごくので、かぶる下着もブラウスもすいすい着れた。
脱いだパジャマも下着もじっとりだった。。。なんだかなあ。
靴下も替えてきた。

木曜日におそらく、このまんま来るんだろうかと。。。

良く、病院で介護士やヘルパーに付き添われて来ている施設の老人たちが、
汚れたままの服や、朝起きたパジャマのまま、素足で連れてこられているのを
見ることがあるが、自分の母がそうなるのは絶対許せない。
前の主任はそのことをしっかり理解していて、いつもきちんとしてくれてたけど、
今回はどうなるだろう、、な。

ホームの階下ではピアノと歌の演奏会。
ちょっと覗いてみたら、みなさんこぎれいにして、一緒に歌を歌っていた。

ひとりで小綺麗に出来なくなった母。
あれだけ人一倍おしゃれで、お化粧欠かさなかった母。
歌が大好きだった母。

そこに参加できない母。

なんで、なんで、、、

早く家に連れて来て、楽しく過ごそうと思っちゃった。

母はというと、帰宅する日が早く来るように
寝て待ってよう、みたいな様子が伺える。
時折目を覚まし、「水」というので、冷たいお水を寝たまま
上手にごくごく飲んで、また寝る。
サイダーも二口。
ケーキは今はいらないと、また寝ちゃった。

明後日は整形外科へ。
Commented by パタ at 2011-08-31 19:09 x
こんばんは。

読んでいて、なんか切なくなりました・・

ygraciaさんのお母さんを想う気持ち・・痛いほどよくわかります・・

ホームは、解約するんですか?

私が同じ立場になった時、いったいどうするんだろ??

今は・・わかりません・・
Commented by ygracia at 2011-08-31 20:24 x
パタちゃん、ありがと。

なんかね、やっぱり、汚い母を見るのは悲しいです。

ホームは利用権を残して、その後ショートとして使う予定です。
それができるので。
地域のショートは、抽選だから、なかなか。
それにまた一から母を知ってもらうっていうのも、、
私も気力ないからね〜〜

Commented by hokehoke at 2011-08-31 21:14 x
4点柵は、東京都の場合拘束に当たるということで、理由や経過などの記録を要求されます。
ですから、介護保険施設や医療機関によっては、面倒なのであまり実施しない場合があります。
Commented by ygracia at 2011-09-01 00:46 x
hokehoke先生ありがとうございます。
ホームからも4点だと拘束になるから、しばらく3点で様子見ますと言われました。
でも、落っこちそうなので、心配です。
また、主任に聞いてみます。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by ygracia | 2011-08-30 22:27 | 母の記録 | Comments(4)

老いた父と母と-いつまでもあなたがたの一人娘でいたい~


by ygracia
プロフィールを見る