何もできない

台風がクルクルといろいろ準備。
でも東京都心は青空で、そのまま、ざ〜〜っと雨がふったけど、それっきり。
クルクルと西に寄ってる?台風。
被害のあるところでは笑ってられないけれど、焦らされる身も結構大変。
外猫のクロママも、ハウスに台風のためのビニール貼られて、
蒸し上がってる。どうにかしてくれって、顔してた。

昨日は朝早くに家を出て、母のかかる病院へ。
めんどうくさくて、ホームに確認せずに出掛けたから、母が来るまで延々と
人間ウオッチング。

それにしてもいろんなタイプの病院があるもんだあ。。

病院は中程度の総合病院、このあたりでは大きく、脳関連では有名らしい。
建物は、母の主治医のいる大学病院が立て替える前のような、昔風の建物。

予約制ではないので、朝早くからお年寄りが並んでいて整理券をもらい、
その順番で予約受付。
診察開始前に、各科で、「○番の方〜〜」と呼ぶのであちこち呼ばれて、
なんだか、市場みたい。
そのうち、先生の声が混じりだし、「○○さん、2番診察室へどうぞ」
って、何科かわからない。
そのうち、「○○科 ○○さん、3番へどうぞ」なんていうのも聞こえはじまった。
にぎやか。

明らかに奥さんが認知症と思われる60代くらいの夫婦が、やってきた。
ふたりそろって座れるように席をゆずろうとすると、ご主人がいいと手をふった。
奥さんがとなりに座った。
ご主人は離れた席にため息ついて座った。

ふとみると、奥さんは男物のワイシャツを着て、袖をまくっている。
ズボンはおじいさんたちが着るようなゴムのズボン。
お顔は細面で綺麗な方なのに。。無表情。
ご主人はきっといっぱいいっぱいなんだろうなあと思った。
付録でついてくるような薄い布のバックからいろんな書類をだして
整理するご主人。首にはタオル。
どんな生活なんだろう、サポートされているんだろうかと考えてしまった。

10時を過ぎる頃から、いろんな施設のバスや、介護タクシーが続々とやってくる。

寝台車で降り立ったおばあさんには、80代のおじいさんが付き添い、
小走りに受付へ急ぐ。
おばあさんは口をあけて、眠っている。小さい小さいからだ。
でもおじいさんは、真剣そのもの。
介護タクシーだし、ほかの付き添いもいないから、在宅なのかもしれない。

母がやってきた。
もうひとりのおじいさんと一緒。
リクライニングもそんなに倒さずに座って来た。

ぱじゃ〜〜ま〜〜〜〜、想像してたけど。。。
サマーカーディガンが膝にのってたので、それを肩からかけた。
主任とおしゃべりしながら、この方はこの方なりに一生懸命なのだと思った。
それに、やっぱり、大変な仕事だ。。
家族は文句を言ってりゃ良いけど、現実はね。。大変。

元気な整形の先生、家族は私なのに、主任に全部話す。
まあ、ふだんの生活に関わってるのはそちらだから、いいけどさ。
あまりにもこっちを見ないから
「くっつきにくいですか?時間かかりますか?」と言ったら
やっとコッチ見て、「そんなことないですよ」と言い放った。
ほんとかね〜〜〜

母にミニアンドーナツを渡すと口にはいれたけど、ぐちゃぐちゃと
味わって、出した〜
ホームでもエンシュアとメイバランス以外、もう食べないそうだ。

お腹空かないの?と聞くと「お腹はすくよ」
飲み込みにくいの?と聞くと「そんなことはない」という。
飲み込みはできるけれど、いわゆる「喉が細くなった」という感じかもしれない。

毎日通って、いろいろ試す事はできるのだろうけれど、
現実、私にそんな体力ないし。。
今は家に連れて来れないし。
来週はマヌカハニーを持っていってみよう。
とろみをつけたジュースやおしるこ食べさせてみよう。

こうなると「胃ろう」がちらつくけど、母は望んでいない。
ガン患者への胃ろうって。。考えれば考えるほど混乱してしまう。

自然に見送ることも、あんなにはっきりしゃべる母を見てると、
結構難しいもんだと、思ってしまう。

なんにもできないや。。

昨日の蒸暑さに、また参ってしまった私。

今日の自分の検診で、体重は3キロ近く減ってたけど、果物禁止になっちゃった。
スムージーに果物入れ過ぎた。
それでも飲みたいなら、野菜だけのスムージーにしなさいと先生。
青汁やん。。。

今日は検診のあとなので、パーティ解禁。
夫とふたりで、焼き肉とビールだ〜〜い。

自分にはすご〜〜く甘いんです、私。
Commented by ウルル at 2011-09-05 15:58 x
お久しぶりです。
長々と訪問できずにすみません(汗)
お母様の骨折(>_<)、心配ですね。
でも、ygraciaさんの検査結果には 本当に安心しました!。
良かったですぅう!!(;_;)ほんまに。

で、
果物禁止令??  ですか?
食べちゃいけないんですか???

どうしましょう~~~(汗)

お身体、ほんとにご自愛くださいね
Commented by ygracia at 2011-09-08 12:06 x

ウルルさん、御無沙汰しました。

その後おからだだいじょうぶですか?

私も自分のからだでは、いろいろあったけど、なんとか
パスしてますね〜

果物は取り過ぎちゃったんで、ま、気をつけようってことで。。
食べてますよ、がまんできないからあ〜〜

ウルルさんもからだおだいじにね。
またブログのぞきにいきます。

名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by ygracia | 2011-09-02 18:09 | 母の記録 | Comments(2)

老いた父と母と-いつまでもあなたがたの一人娘でいたい~


by ygracia
プロフィールを見る