台風とインナーマッスル

まあ、台風、駆け足で首都圏通り過ぎましたね。
台風というとなぜか血が騒ぐ私。
災害が心配な区域の方には申し訳ないけれど。

娘が3時過ぎにリハビリの予約があったので、2時過ぎに
出掛けて、数分でずぶぬれで戻って来た。
風にあおられて、近くのファミリーレストランの駐車場に
運ばれちゃった〜〜歩くのは無理、と。
それで、私も低気圧のせいで、激痛が走っている左脚を
かばいながら、車で送ろうと玄関ドアを
あけたら、、ドアあかない。
グッと押し開けてみるとそとは真っ白。
雨と風で前がみえない。

結局、娘もリハビリはあきらめた。
その後電車も止まったから行かなくて良かった。

3時から6時すぎまで暴風雨。
雨はときおり小ぶりになったりやんだりで風はすごい。

庭の沈丁花が倒れてクロママの家の前をふさいだので、
風のなか娘とふたりがかりで
ひもで塀にしばりつけた。
突然突風、たぶんこれが最大風速だったのかと思うけど
この重〜〜い私が60cmほど飛ばされたア〜〜
娘は沈丁花に掴まってた〜

7時半にはもう静かだった。
10時ころ郵便局のポストへ行こうとでると、そとは帰宅難民?が歩いて帰宅中。
近くのパン屋さんの看板部分のモルタルが落ちて、警察がきて
片付け中。
はっと気がついて、私はいつものごとく、もう人気がないと思って
頭のてっぺんにゴムしばり、シマシマパンツにシマシマシャツに
おっそろしい格好だった。
しまった。
おまわりさんとしっかり鉢合わせ。
どうしようもありません。。。

台風の来る前から骨折した足にとつぜん激痛が走り出した。
もらってある神経痛の薬を飲んでも、ロキソニン飲んでも
治まらず、そのうち、肩こりと頭痛が始まり、
もうひどい目にあった。
やっと今日治まって来たところ。

8月から始めたピラティスが、私にとてもあってたらしく、
筋力が変わった。
まずお腹がしっかりしてきたことで、肩の位置がかわり、姿勢が
よくなり、足が軽くなった。
階段がものすごく楽。
重い荷物も平気で持てるようになった。
ただこのことで、いままで左足をかばって歩いてた筋肉の動きが
正しい位置に引き戻されるので左足は、またすこし不便になった。
それでもほか部分の筋力があっぷすればかなり改善される。
インナーマッスルを鍛えるピラティス。
体重減少までにはいたってないけれど、お腹と背中の筋肉痛が
嬉しいこのごろ。
しっかり筋肉使って生活してる。

だけど、足の神経痛はどうも筋力とは関係ないらしい。
低気圧が去ったら、治るだろう。。

そんなで母のところに行けてない。
母は固定ベルトもなくなり(骨はくっついていない)
通院ももういいそうだ。
痛みがでたら、また、とのこと。
そんなの初めてだ。

食事は相変わらず、食べない。。。

私の頭のなかも優先順位がぐちゃぐちゃだ。
by ygracia | 2011-09-22 13:33 | 気まぐれなお話


<< 認知症ケア専門士 宇宙から >>