私の目標

母はほとんど寝ている。

眠いと言ったら、眠いので、起こせば起きるか、っていうと
無理に起こせば、やばい!ことになる。

普通だったら、デイに行きましょう、できるかぎり起こして起きましょう、
なあんて、プログラムを考えるんだけど、今の母には必要ない。

で、寝ている間に、家族のスペースの掃除やら、ナンやら。
母の洗濯物もはんぱじゃないし。。
家族は自分のものは自分で洗おうってことで、私のものはって
いうと母優先して溜まって行って。。あ〜〜。。

それでも一気に掃除機かけて、階段ふいてって。

の・び・た

母、夜中にだるくて唸る。
癌のせいらしい。

猫のらんらんが母を心配する。

b0055939_18153629.jpg


母の背中を支える。

b0055939_18165237.jpg



朝はなんとか起こして朝食はしっかり食べるけど、
その後は曝睡。

訪看さんが、日赤の後輩だと伝えると突然、シャキーンと
なって
「どこ? 旭川?」
「埼玉です」って訪看さんが答えると
「そお」
「よろしくお願いします!」
(うん)とうなずく母。

と言って、また寝た。

日赤の先輩後輩ってすごいというけど、母もシャキーン、
訪看さんもシャキーン、だった。

昼食は
「眠いからいらない!」

いらないものはいらない母なので、あきらめ。

夕飯もいらないと行ったけど、今日一日寝てたから
ご飯食べてないよというと、
「じゃあ、食べようか」

娘が作った欧風のオートミールのエネルギー食、
オートミール、豆乳、バター、砂糖、シナモンと日本人は
あんまり好きじゃないかもしれないものを
出してみたら、この通り。。パクパク。

b0055939_1825561.jpg


みんなに怒られそうな体勢だけど、母がいいと言えばいいので、
このまま。

母にはだれも逆らえない〜〜〜〜

父のときはベッドサイドに付きっきりだったけど、
今はベッドから離れて、ルーティ−ンをこなす私。

朝の母は、どうやら、私をホームの職員だと思っているみたい。
握手を求めるので、一応握手。

そうそう、訪問診療も訪問薬剤師も訪問看護もスムーズで
文句無し。

お薬も大量だったのを、血液検査後、見直ししてくれて
ほんとうに必要な物だけになった。

母の唸る原因は癌にあるのかもしれないけれど、
それが続くなら軽い痛みどめを常用してもいいということになった。

それも私の観察しだい。

母に「眠れる薬飲む?」と聞いてみたら
「今日はいらない」と言うので、いらないんだろうなあと。。。

撤退する私。

ルーティーンの家族のご飯支度。。

夫が「ケンタッキーが食べたいなあ」と気を利かしてくれた???


そんなこんなで辛いけど、嬉しいこともある。

ホーム生活で、おしりや腰の皮膚が黒ずんでしまった母、
うちに戻ってから、毎日洗って、化粧クリームつけて(フェルゼアとか
じゃなく)お手入れしてたら、
どんどんきれいになってきた。
母のおしりを昔のように美しくするのが、今いちばんの私の目標!!

褥瘡予防でアズノールの塗布を続けていて、黒ずんでしまったらしい。

ま、そういうことなんにも関係なく、わがままいっぱい自由な母〜〜
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by ygracia | 2011-11-09 18:38 | 母の記録 | Comments(0)

老いた父と母と-いつまでもあなたがたの一人娘でいたい~


by ygracia
プロフィールを見る