た・た・か・い その2

同日中にブログに吐露して気分転換だ。

母の頻尿に疲れ果てた私、昨日の午後は息子が変わってくれて(受験生なのに)
私はひさしぶりで買い物にでた。
さすがの息子も疲れたようで彼の提案で、ポータブルではなく、
大変でもトイレに連れて行って、トイレをしたことを自覚させたらどうか
というので、今日は朝からトライしてみた。
なぜか、うまいぐあいでトイレのこと忘れている、と思ったのだが、
今朝、便秘のための下剤を飲ませるときに
「おなかがゴロゴロ言ったら、おしえてね、トイレ行くから」
と言ったことで、そっちに気がいって、頻尿を忘れたみたい・・・
そして、なかなか便もでないので、今度は便神経症?みたいなので
「だいじょうぶ、そう簡単にはでないから、忘れていいよ」
といったとたん、トイレに連れて行く途中でおもいっきり、じゃーとやってくれた。
シャワー用、車椅子なので穴が・・
その上をほうきをもった、父がびしゃびしゃと歩いていた・・・・・

床の掃除(猫もいるし、きれいにしておかなくちゃならん)に
ひーひー言っているのに、ベッドの上で母が
体勢が悪いといって、わざと、泣きまねをしていた・・
あ~もう・・・
そして、父は腕時計をみて、「そろそろ夕飯か」と
楽しそうにしていた。

去年からうちの土曜日の夕食は、チェーン店のおすしになった。
私がお寿司が大好きなので、疲れているならそれでいいという、
主人の提案で、買い物にいってくれるときに買ってくるようになった。
その、寿司の日が微妙に増えている。
お吸い物ぐらいつけようと、そういう気もあったのがだんだんなくなって、
気分をかえて、皿にもろうというのも減っていって・・
あ~みんな、ごめんね。
父は寿司をたべながら、「こんなに食べてて、破産しないか」
と言っている。
笑いたいような、泣きたいような・・・
今夜もお寿司に決定だ・・・
by ygracia | 2005-01-10 17:05 | 今日のお話

老いた父と母と-いつまでもあなたがたの一人娘でいたい~


by ygracia
プロフィールを見る