眠り姫

眠る理由は何なのか。

脳梗塞でもなかく、夜も昼も眠る。

「かまとばあちゃん」のことも思い出すけど、
かまとばあちゃんは歌をうたって起きてたけど、母は特になし。

薬剤の影響はなし。

でも眠る。

眠り姫というより、眠りオマママ〜〜だ。

ご飯をいらないというので、いじわるして?チューブになるのよ〜
って言ってみたら、ご飯がいいとおっしゃった。

で、食べ終わって、デザートの一口羊羹もいだだいて、
お口もきれいにして、パジャマに着替えてもらったら、
おっしゃった。

「ご飯、食べてない」


これがまさに、アルツ?

父にはこういうことなかったのだ。

まだ歩き回っていたレビーのころも、なかったなあ。

スペインからまた友が来た。
お母さんが亡くなった。
到着のその日の朝になくなったという。
待ってて欲しかったって。
もうすぐ90才ということだった。

母も人生最後の時間を過ごしているわけだ。

毎日、人が入るようになって、ちとお疲れの私。

やっと、日曜までゆっくりできると思ったら、明日は浄水器の交換日だそうで。。。
また人が入る。

たいした事ないんだけど、なんだか人疲れしている私。。。

母の世話の順番を、いろいろ変えてみて、すこしでも
楽な方法をと考えているんだけど、ご本人が変化するので、
ちっともリズムが作れない。

ま、母の介護人としては、状況に合わせて働くしかないってことか〜〜〜

今も闘い中。

食後すぐに寝かせられないので、カラダは起こしてる。
でもご本人はうつらうつら。
こういうときって、胃も動いてないんだよね。。
ためしてガッテンでやってたもんね。

さ〜そろそろ横になってもらいますかあ。


b0055939_19442160.jpg

by ygracia | 2011-11-10 19:44 | 母の記録


<< 帰宅一ケ月 私の目標 >>