きりたんぽ

母のルーツは秋田。
場所は話には聞いたことがあったけど、忘れてしまった。
庄内のどこか。。
両親が北海道に移住して、それから母は生まれた。

私がこどものころ、母が良くきりたんぽを作ってくれた。
炊いた熱々のご飯をすりこぎで、トントン。。
あの湯気を思い出す。

「きりたんぽよ、お母さん、良く作ってくれたね〜」
と熱々のきりたんぽと、比内鳥のスープを口に入れた。

b0055939_1149492.jpg


このごろ、言葉を発しない母、
「おいしい?」と聞くと、うんとうなづいた。

まいたけも、なんでも良く食べてくれた。

食事は一日に2回。
しっかり食べられる日と、エンシュア頼みの日。。
だけど、あんぱんだけは食べられる。

娘が買って来た黒ごまあんのあんぱん。
母は、ひとくち噛んで、嫌な顔をした。
その後、私がよそ見してたら、猫のらんらんにあげてた。
らんらん、なんだかわからないけど、鼻に押し付けられるので
しかたなく舐めてた。
つぶあんのあんぱんに替えて、母、一個完食。

痛みが出てくるときも、いつもそばにはらんらんがいる。

治まるとらんらんをなでて、落ち着く母。

介護士らんらん活躍中。

b0055939_11551480.jpg



b0055939_11561412.jpg



b0055939_11564233.jpg




怒濤の日々は消え去り、静かなる闘いの日々が始まった。
Commented by kuririn at 2011-12-05 14:32 x
介護士らんらんちゃん。なんて可愛いのでしょう。
ラストのお写真は泣ける程優しい空気がいっぱいですね。
Commented by hal at 2011-12-05 22:46 x
らんらんちゃんとお母様の写真、とてもほのぼのしています。
動物って、どうして人の痛みがここまでわかるのでしょうか?
人間が、嫌になっても動物はいつも態度が変わらないですね。
家のハルを見ていても本当にそうです。
Commented by パタ at 2011-12-06 21:02 x
ygraciaさん、ご無沙汰してます・・^^;

らんらんちゃんの姿・・とっても愛おしい・・です。

立派な介護士・・頼もしい限り・・

でも、なんだか涙が出ちゃいます・・ ;;

「静かなる闘いの日々」が始まったんですね・・

切ないです・・・
Commented by ygracia at 2011-12-16 15:56
kuririnさん、らんらんは、りっぱです。
叩かれても、つぶされても毎朝、母のところに
飛んで行きます。
Commented by ygracia at 2011-12-16 15:57
halさん、そうなの、らんらんに見ならわなければいけないなあと
思います。
猫は気まぐれな所もあるけど、
わんちゃんは、きっともっともっと分かってるものね。。
Commented by ygracia at 2011-12-16 16:00
パタちゃん、お疲れさまです。
いろんなブログをみてると、、明るく元気な介護が多い中、
うちは静かなもんです。

切ないけど、淡々とした気分かもしれません、家族も。


名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by ygracia | 2011-12-05 11:58 | 母の記録 | Comments(6)

老いた父と母と-いつまでもあなたがたの一人娘でいたい~


by ygracia
プロフィールを見る