洋なし

不安材料はあるけれど、母はマイペース。

夕食時は私が不穏になる???
寝ている母に「夕飯、食べる?」
バチッと目を開ける母。
準備して、いざ食べ始めると嫌な顔になり、
「もういらない」
だから、二口くらいしか食べない。
おいしくないのかと、毎日試行錯誤。。。

はたと気がついたのが、「食べる?」ということばに反応しているだけだって。
胃の消化吸収能力はないわけだ。

自分のからだで、本能で調整しているわけだ。

でも、なんだか調子良く食べるときもあるわけで、、これが
私の不穏を治まらせない。。

しかたない。母のペースに合わせるしかない今。

そのかわり、朝はお腹が空いているので、しっかり食べる。

あんぱん一個で物足りないこともある。
卵焼きもスープもくだものも、しっかり食べる。

私の仲良しから洋梨が届いた。
母の大好物だったのを思い出した。

昔は近くで売ってないので、銀座の千疋屋まで買いに行ってたことも
思い出した。
そこでプリンアラモードを食べるのがものすごく楽しみだった〜

全部は食べられないだろうと3切れほど出して
食べてもらってから、
写真を取ろうと、一個、手に持ってもらったら、
「食べたい!」と母が言った。

ここ最近は、食べたいともおいしいとも言わなかった母が
「おいしいね〜〜」って。


b0055939_11325997.jpg



b0055939_11332711.jpg




「おかあさん、洋梨、大好きだったよね?」
「うん、おいしいね〜〜」とまた言った。

結局半分以上食べちゃった。

洋梨のおかげで、ささくれだってた私のこころも、ほ〜〜っとした。

ありがとう。
by ygracia | 2011-12-16 11:33 | 母の記録


<< ひぇ〜〜レビ−??? きりたんぽ >>