一難さって。。。

痛みの緩和ができたことと、クラビットが効果出して、
熱も下がり、訪問入浴で2週間ぶりにお風呂に入る事ができた。

最初から見てくれている方も母の変化に心配顔。

でも気持ちがいいと、母もうなづいてた。

その効果なのか、ちょっと寝たあと、良く覚醒していて、
オロナミンC一本と、ミネラルウォーターを100cc、珍しくゴクゴク飲んだ。

お相撲も見てリラックス。

平清盛が始まるからそれにご飯をあわせてみようと、
たまごがゆをつくり、あんこを二さじほど用意してみた。

やはりすぐにいらないと言ったが、根気の良い娘が介助してくれて
子供ちゃわんいっぱい分くらいのおかゆを食べた。
でもいっぱいいっぱい。
口内炎があるからと、プラセンタゼリーをスプーンで口に持っていった
娘、拒否されたので、
私がすかさず、「ビタミンCよ」というとペロリと食べた。

ところが、そのあとの口濯ぎから、、、、
モンダミンを飲んじゃった。。。

お薬の錠剤をすこしづつ口にいれて、水をと思ったら、、
飲まない。
錠剤は口の中。。。。

例のオキシコンチンも。。

なんとか起こして、水を飲んでもらったのに、飲むのがやっと。

最後のクラビットで、すこし覚醒したので、お水が飲めた。。

夕べも錠剤をぺっと、出されたので、これは困った。

ついこの間まで、5.6錠まとめて平気で飲んでたのに、
舌自体が鈍くなったような感じ。

降圧剤とオキシコンチンの関係も、難しいし、
ま、まだ始めたばかりだから、わからないけれど。

飲めない場合は、お薬見直しとパッチになるそうだ。

一週間ごとに変化していく母。

仕方のないこととはいえ、大嫌いなジェットコースターに
乗ったみたいで、私は辛い、、もんだ。


おまけに、母はどうやら「ゆみこ」がきらいらしい。
困ったもんだ。
大好きな「てっちゃん」がいなくなったと思ってるみたい。

複雑な気分〜〜〜
by ygracia | 2012-01-08 20:52 | 母の記録


<< 母の決意 実は >>