母の決意

人は、死に向かうとき、食事も少なくし、寝ながら、
自分で体内の水分を減らしていくんだそうだ。

母もそうなのだろうか。

今日は、すっかりペースが狂ってしまい、変な時間にオキシコンチンを
飲んだから、そのままぐっすり眠ってしまい、
まだ悪あがきをしている私に夜の10時に起こされて、エンシュア少々、あんこを少々
お茶を少々、食してもらったけど、ま、母にしてみたら
迷惑千万なことらしい。
だけど、ちょうど始まった向井理のドラマに目を見張り、
娘が「今売れてる俳優よ」というと、
「何ていう人?」と聞いてきた。
おそるべし、向井理パワー〜〜
寝ているおばあちゃんも起こしちゃう〜〜

向井パワーには勝てない私の悪あがきは続く。

今の母、ちょっと呼吸が乱れてるらしいけど、寝ているときは
幸せそうに寝ているので、それでいいんだと、私が納得すればいいんだけど。。
ついつい心配になり、起きてるところを見計らって、
強硬手段でOS1ゼリーを、ラブ注入!とばかりに押し込んだら
べ〜〜〜っと出されてしまった。。
意味なかった。

今日は訪問医と相談して、まだ会話が出来る母を見て、
しばらくオキシコンチンは増やさず、
オプソで対応していくことにした。
増やせば、眠り姫になって、そのままお別れになる可能性もある。
そういうときが必ず来るんだけどね。。

カロナール300も飲む、これは麻薬で押さえきれない
ところをカバーするんだそうだ。
しかし、飲ませるのが一苦労。
昨日はエンシュア少々に混ぜ込んでスプーンで入れた。

口濯ぎが難しくなり、これも残念。
できるよ、とがんばるけど、一回ブク、くらいで終わりになった。

褥瘡も仙骨部にあっという間に出来た。

尿量も減って行く。

フェルガードもAHCCも飲めなくなった。

ちょっと口にいれてみたけど、嚥下が恐い。

フェルガードもオプソのような5mgくらいの内服液があったら、
すごく助かるのに。
ピュッといれて飲めちゃうとか、胃ろうにも負担にならないし。

いつかできるといいなあ。

そうそう、たまたま見つけたヘルパーさんのブログで
簡単足湯のやり方がでてたので、やってみたら大成功だった。

ゴミ袋を用意して、その中に足をいれ、
熱めのお湯でびしゃびしゃにしたタオル2本作り、
片足づつ包んで(足首も)、袋の口を広がらないようにして、
上からお布団なり毛布なりかけておく。
私は途中でもう1つタオルを作って足の上に
置いてみた。
20分くらい置けるみたいだけど、母が動き出したので
15分で終了。

足はひざしたからほっかほっかになってた。
気持ちよく眠ってしまうほど。

まわりが濡れる事もないし、わざわざ、寝たまま用足湯器を
購入する必要もないし、レンジでチンのタオルよりじんわり
あたたかいし、これはいい。

b0055939_23403824.jpg


足湯中〜〜
b0055939_2341749.jpg



訪問入浴で新陳代謝が良くなって、覚醒した母を見て、
足湯も大事だなあと思ってたんだけど、寝たままでも
簡単にできてうれしい。


今日はいとこの葬儀だった。
母が可愛がっていた、母の甥。
突然の訃報に驚いた。
札幌からいとこたちがやってくるというので、
母にも会いにくるかなと思ったんだけど、
やはり、高齢でもあるし、葬儀のあとということもあって
来なかった。

私も稲毛まで行くのは難しかったので、電話でいとこの息子と
話をした。
その子と、母の間にも私の知らない人生の思い出がある。
人とのつながりって、不思議なものだ。

母には何も言ってないが、じっと祭壇のマリアさまを見つめる
母の目が気になった。
何かを感じているのだろうか。。
甥のことなのか、母自身のことなのか。。

なんだか母の決意を感じる日々が続いている。
Commented by パタ at 2012-01-11 16:27 x
ygraciaさん、こんばんは^^

いつも参考にさせて頂いているお母さんの事・・

今回の足湯・・ うちのおばあちゃんにもやってあげたくなりました・・

足を温めると、気持ちが良いし、きっと身体も温まってくれるんじゃないかなあ・・^^

稲毛でお葬式だったのですね・・ 

まだお若いだろうに・・>< 残念ですよね・・

Commented by ygracia at 2012-01-13 00:00 x
パタちゃん、来てくれてありがとう。
足湯、簡単でなかなかいいですよ。
今夜もしたら、すぐにすやすや眠りに入りました。

いとこはね、奥さん亡くしてから一人暮らしでしたが
気ままに暮らせてよかったのだろうと、親族は
話しています。
いろんな人生があるけど、好きなように暮らせれば
いちばんいいかも。。ね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by ygracia | 2012-01-10 23:50 | 母の記録 | Comments(2)

老いた父と母と-いつまでもあなたがたの一人娘でいたい~


by ygracia
プロフィールを見る