ひととき

ホームを退出するときに、今月は逆ショートを開始する予定でいた。
母にはショートを利用する体力は残っていないので中止。

父のときのように、数分ごとにいろんな変化が起きたり、
痰吸引や、体交や、することがあるわけではなく、
痛みがあるかどうかを見、寝ているときに眉間にしわを寄せてないかどうか、
からだをかきむしってないか、とか、たま〜に
私の悪あがきで、水分補給とか、、ぐらいで、することはないんだけど、
時間的拘束と不安は、どうしても取り去る事はできない。

でも少しは休まなくちゃと、昨日はやっとピラティスに参加。
1時間、何にも考えずに内筋トレーニングをした。
帰りに娘が向かえに来てくれて、そのまま、以前から気になっていた
商店街のはずれにある、珈琲専門店へ。
若い男性ふたりがやっている。。みたい。

で、ほんとにひさしぶりのカフェで、ゆったりした。

飲み続けても消えないアートに、こころもほんわか。。

b0055939_1523895.jpg


b0055939_153127.jpg


b0055939_153195.jpg


おまけで
b0055939_1534143.jpg



ほんのひととき、ほっとしたけど、直後からは、早く帰らなくちゃ、、、と。


母はなぜか昨日は食事を2回取る事が出来た。
おなかがすいたそうだ。
オプソで痛みを感じる時間が減ったのかもしれない。

今日もなんとかお昼ご飯を少し食べた。

ま〜ちょっとだけだけど、ゆったりした時間が流れている、、かも。。。
by ygracia | 2012-01-12 15:18 | 母の記録


<< 母のつぶやき 母の決意 >>