引き続きダウン中

熱は微熱、疲労感が強い。

夕べは薬のせいで空元気だったのでこどもたちにミートソース
スパゲティやらサラダやら作り思う存分食べさせた。
なにせ、母が倒れてから、こどもたちにろくなものを食べさせていないような
気がして、受験生なのに栄養管理もしてやれなかったし、
娘にもずいぶん大変な思いさせてるし、こころにひっかかっていて・・・
子供たちがいっぱい食べてくれてうれしかった。

父は今朝はひどい痴呆状態。
ほとんどどこかへ行っちゃってた。
自分がなにをするのかもわからず、目のまえで手をふっても
まばたきもせず、見える?ときくと、
「見えるよ」
「何が見える?」
「麻布」
「え?」
「麻布のほうだ」
「・・・・」

2時間かかって朝食をすませ、もう10時半。
薬をのませたせいで12時には復活していて、昼食が遅いと言う。
「あのね、朝食がおそかったから、今日は少し遅くするよ」
「パンは4分の1しかたべてない」
「じゃ、のこりどこにあるの?」
「そのへん」
「ないよ」
「だれかがたべたんだ」
しっかり食べたのは私が確認してるので父の作り話だが、
疲れる。

母が帰ってからもいろいろあった。
母の入れ歯を父がもていったので、まちがいを指摘すると、
母のところにいき、「入れ歯をみせてみろ」と怒った。
普段おだやかな父が母に乱暴なことを言った。
幸いに母は聞こえないのでよかったが。

ずっとデイサービスを休んでいる父。
来週は絶対行くというので今日も休んだ。
やっぱり行ったほうが脳の回転が違う。

母のショートステイをもう一日延ばしてもらえることになり、
どっと気が抜けた。
明日のお迎えは正直つらすぎる。
土曜日なら何とかなるだろう。

母はやはり自分でベットを降りようとするらしく、センサーをつけたそうだ。
起きているのはいやがり、ベットにいると言う。
やはり、老健かリハビリ病院をもう一度かんがえたほうがいいかもしれない。
せめて、ポータブルトイレをひとりで使えるようになってくれれば・・・

部屋のことも娘とかんがえ、現在のワンルームを防音つきで
二部屋に区切ることに決めた。
引き戸式にして昼間はあけておけるようにする。
父への負担がなくなるようにしたい。
父も「となりのひと」がいないと静かでよく眠れると言う。
確かにぐっすりねむっている。

あ~いっぱいある、やること。
by ygracia | 2005-01-20 14:54 | 今日のお話


<< 葛藤再び ダウン >>