いい時間

今日は朝からずっと、都内を北へ南へと走り回った。
もちろん愛車で。
だから愛車もすごく喜んでるみたいでなめらかな走りだった。

朝起きるのが辛くて、ほんの10分遅れたら、
やっぱりすべてが10分ずれていった。

会うべき人と会えずに、結局電話でご挨拶。

そのあとは、カーナビに住所を入れ間違えて、せまい住宅街をぐるぐる廻り。
途中で気がついて、そこから東へ数キロ。。。走り。。

時間がわからないから、部屋を温めていたとおっしゃってくださった。
おおらかな心と、静かな空気に包まれて、カラダもこころも癒された。
また訪れるべき場所がひとつ増えた。
これも母からの大きな大きな贈り物だと思った。

涙は枯れることはない。

涙も枯れたなんて。。。言えない。

さ〜来月からは、カラダ管理ととにかく生活リズムを整え直さないと。。

だけど、今日言われちゃった。
すべてが良い状態になるには一年はかかると。。

だからとにかく、休みなさい。
いろんなことから離れなさい。って。

そんなこと、甘えてると思っちゃう自分もいて、
がんばる自分がいいと思っちゃう自分もいて、

そこが「普通じゃない状態」なようだ。

ゆっくり、ゆっくり

チョンチョニ、チョンチョニ〜

ポコアポコ

little by little slowly

despacio~~


ですぱ〜しお、ですぱ〜しお

何もいらない、いい時間だと思うこと、それが一番の心の糧。



b0055939_0423021.jpg

名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by ygracia | 2012-03-25 00:39 | 気まぐれなお話 | Comments(0)

老いた父と母と-いつまでもあなたがたの一人娘でいたい~


by ygracia
プロフィールを見る