「母の日」の。。。

ネット検索してたら、母の日のプレゼント特集が出て来て。。。

無意識で(何にしようかなあ〜)としばらく、検索していて。。。

母の遺影に気がついて。。。。

涙が止まらなくなってしまった。

ホームにいた母は、いつも、どんなプレゼントでも喜んでくれて、
その瞬間、すっごくいい笑顔をした。
でもその瞬間をカメラに留めることは一回もできなかった。。
私の心の中にだけ、残っている。。

今年はお墓にプレゼントを持ってく?
父のも一緒に。

大好きな父が亡くなったときは喪失感に苛まれて、気持ちを回復するのに
3年以上かかった。

厳しかったけど、愛にあふれた母が亡くなって、、喪失感ではなくて、
まだ、元気でいる、そばにいると、無意識に探してしまう自分がいた。
迷子ちゃんなわけか〜〜

いい年しても、やっぱり甘ったれのひとりっこであることは
まちがいない〜〜

早いけど、母の日プレゼント、何にしようかなあ〜〜




b0055939_1741125.jpg

名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by ygracia | 2012-04-14 17:42 | 気まぐれなお話 | Comments(0)

老いた父と母と-いつまでもあなたがたの一人娘でいたい~


by ygracia
プロフィールを見る