シニアパソコン事情その2

今日もお出かけしてたけど、ま==危なかった。
会議場所へ一番乗りのつもりが、家にユータンしたので、
会議開始数分前の到着になり、心配かけちゃった。

なんでかというと、、、財布忘れた。
て、いうことは。。。。。
駐車場に入ったものの、出るための100円もない。
ま、そのあたりは解決したんで、
飛んで帰ったといいながらもドキドキで。

戻りは大渋滞。
まいった〜〜

いろんなことがあったけど、今日も無事にすみ、
遅い夕飯も済ませて、いつまでたっても進まないテープ起こしを
しなくちゃと、ペーパーと2Bの鉛筆持って
パソコンの前に座ったんだけど。。。

がんばって1時間かかって、たったの数分の会話をディクテーション。
手首痛いし、、
やっぱり、なんかないかなあと検索するほうに1時間。。。

で、見つけた。
わたし、ほんとに今まで何やってたんだろうと、がっくり。

Macはすごかった。
古くても。

音声のクイックタイムプレイヤーとテキストエディットで
文字入力簡単にできるのだ。

まずほかのソフトを全部終了させて、この二つだけにする。

クイックタイムプレイヤーを全面に出して、
キーボードのリターンキーで「再生」
もういちど同じ操作で「停止」
コマンドキーを押しながら左矢印を押せば、逆回し。
コマンドキーを押しながらタブキーを押すと
テキストエディットが全面に出るので、入力。
また音声聞くときは、コマンド+タブで
クイックタイムへ。

ぎゃ〜〜〜早いのだった。

でも練習したら、もう疲れたから、明日にしようっと。
眠いし。

というわけで、なんでもギリギリの仕事になっちゃうのは
いつものことで大反省。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
by ygracia | 2012-08-23 02:07 | 気まぐれなお話


<< いつものレビー小体型認知症 人は人に支えられる >>