明るく過ごすって

なんでも明るく行きましょう、生きましょうって、人はすぐ言うけれど、
人間には性格ってもんがある。

明るくしたくても、じと〜〜っとなる人間てもんがいる。

それでもそんな人間でも、ちっとだけ明るくなる気分を味わうこと
はある。
だけど、明るい人間からやいの、やいの言われたら、どうなんだろうね。
あんたは明るくないね、って否定されちゃったら、どうなんだろうね。

世の中みんな、明るい人間じゃなくちゃいけない流れがあるから、
そんなのできないよ〜って言う人がいると、返って嬉しくなったりする。



ほんとに人間っていろんな人がいる。

いろんな人とお話するのは好きな方だ。
相容れない人でもお話しながら、いろんな面を見て、自分もへ〜っと
思うのが好き。

だけど、相容れない人に自分の考えを話すのは非常に気を使う。
傷つけないように、でも伝えたいことははっきりと、だから
言葉を選ぶ。

私のトラウマのなかに、共感できていると信じてた人を
知らないうちに傷つけてたこと、というのがある。

でも今は、私は私であればいいと思う。
受け入れてくれなかったらそれでいい。

だって、人って、ほんとにいっぱいいるんだもの。

人は、どうしても知らないうちに認めてもらいたい、存在を示したいと
いう本能があるから、相手にぐいぐいせまることもある。
知らないうちに上から目線になってたりする。

そんなことも思いながら、いろんな人に会って、
長年知ってるのに、だんだんにもっと知り合えたりしていく、
そんな時間が今あって、私も充実してる、、かも。

ま、そんななか、長年の友たちを、ちょっとほったらかしてるから、
謝っておく、ごめん。

同窓会シーズン、60代ってみんな張り切ってるよね〜〜

自然体でいると、ほんとに疲れない。
だからこそ、とても素敵な時間が作れる。
誕生日過ぎたら、ずいぶん変化したもんだ〜〜

来週も大仕事あるけど、自然体、自然体。

あ、猫トイレ、洗わなくちゃ。。。。




b0055939_11321955.jpg




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by ygracia | 2012-09-21 11:32 | 気まぐれなお話 | Comments(0)

老いた父と母と-いつまでもあなたがたの一人娘でいたい~


by ygracia
プロフィールを見る