ボランティア精神?

先日、夫も朝早くからお出かけ。
私も午後からお出かけ。

夫はリタイアして、悠々自適といいたいが、退職金も慰労金もなかったので、
キュ〜〜キュ〜〜いいながら、それでもリタイア後の自由な時間を
過ごしている。
で、今はなんだかボランティア如き仕事中。
なので、その日は元気に出かけて行く。

私も全部ボランティア。
長年、専業主婦で、それを失敗したと思ったこともあったけど、
スウェーデン人のキャリアウーマンの友人に
「私も専業主婦でいたかった。」と言われてから
なんだか、人にはそれぞれの役割あるんだと目が覚めて
自分の置かれた環境を最大限に利用すればいいと思い始めた。
だからボランティアが社会へ還元できること。

(ただし、今は、人間としては経済的にも自立すべき、、と思ってるけど。。)

ま、ひとそれぞれの環境はみんな違うからしゃべってもしかたない、、わな。

今日は、私の主軸のボランティアなんだけど、
生徒さんがお仕事のための学校に通い始まるのでしばらく、またお休み。。
と思いきや、
「先生と勉強したい」と言われてしまった。
嬉しいけど、まずは学校が始まって、その勉強内容と自分の時間とを
バランス取れそうだったら、考えようねとなだめた。

いつかできることもあるだろう、と思ってたことが、また不思議な出会いで、
また道ができた。

で、仲間に今回私が話させていただく認知症フォーラムの
チラシを遠慮がちに渡したら、
勉強したいのだ、という仲間がいた。

私が動いたら、いろんな世界を繋いで、あちこちのシナプスが繋がり始まった。

私は脳内神経伝達物質か、活動電位か。。。。


b0055939_17104766.gif

診療内科クリニックの説明図をお借りしてます


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
by ygracia | 2012-09-24 17:14 | 気まぐれなお話


<< ピラティス やるべきこと >>