ふつうの日

怒濤?の3月が過ぎて、いろいろ終わって、やっと、静かな時間がやってきた。

まだまだ、妻、母、猫母の役目があるので、休む時間がないんだけど、
それでもすこしゆったり。

ちまたでもあっという間に終わっちゃった桜。

開花宣言?の数日後に多摩堤通りで満喫はしたけど、力はなかったなあ。

でも昨年切り落とされたお隣の桜は、がんばって咲いてくれた。
うえ〜〜のほうで満開で、毎日目にはいることはなかったが、
娘が写真に取ってくれてた。


b0055939_1425794.jpg



来年もまた元気で咲いてね。

さあ、明日からはずっとほっておいた庭の掃除を始めるかア。

キンモクセイも伸びっぱなし。
すずめのお宿になってるみたいだ。

生きるかたちは、人それぞれだもんね。

ま、ゆっくり、あせらず、生きますわ。

お隣のママが町会費を集めにきたので、たらちゃんを抱っこしてもらった。
ママも大喜び。
御年82才。
ママに会うと、自分の愚痴なんかばかばかしくなってくる。

さあ、楽しくやろっと。

明日の生徒はタイの人。

サワディカー


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
by ygracia | 2013-04-08 01:57 | 気まぐれなお話


<< 父母に会いに。 フォーラムに求められるもの >>