悲しいニュース

グループホームのお年寄りが職員に命を絶たれた。

最近流行のグループホーム。
私の住む区でも推奨されている。

ニュースにでたホームは夜間10から12人のお年寄りを
たったひとりで見ていたそうだ。
父と母が12人もいたら、私は気が狂うか、逃げ出すか
してしまう。
2人だってもういやだぁ!となるのに・・・

代表者が認知症のホームでの職員のストレスのはけぐち
として虐待があるかもしれないなどと軽々しく言ってたけど
、仕事でしょうが、まして命をあづかるんでしょうが
とんでもないことだ。
どんな状況にも忍耐づよくないと介護士はつとまらない。

といいつつも実の娘でも父の遅ーい行動にはがまんできない、
母の人格変化にもがまんできなくて暴言を吐くこともある。
こころのなかでごめんといってはいるけれど。

これから営利目的のホームもまたどんどんふえるだろう。
しっかりした監督を行政もしていかなくてはいけないし、
介護士の教育もこころをふくめて、充実させなくては。
お年寄りのために働きたいという若者も、
目的の見えない殺傷事件をおこす若者も
同じ日本の土壌で教育を受け育ってきていることを忘れちゃいけない。
何かがどこか欠けている教育。

こんななか、町の中で個人運営の介護タクシー、福祉タクシーが
やたらと目につくようになってきている。
ちいさな、かわいらしいバンなどで通院などの送迎をしているのだ。

ニュースを見て嘆いていたら、母が父に「こっちにこないの!」
「入れ歯を見せてくれ」
自分の入れ歯がわからない父、あっちこっちにうろうろ。
入れ歯はもちろん、口の中にある。
by ygracia | 2005-02-16 00:20 | 介護に思う

老いた父と母と-いつまでもあなたがたの一人娘でいたい~


by ygracia
プロフィールを見る