強行手段

母のトイレコールはおさまるところを知らない。
てっちゃんコールともいう。

トイレがしたいと思うと、パニックになり、てっちゃん、てっちゃん、
はやく、はやく、
おとうさん、早くよんで、
ドアあけといて、
はやく、はやく、
てっちゃん、としこ、ひでちゃん、はじめと次々呼ぶ。
父のことも、甥のなまえでよぶ、
なにやってんの!と怒鳴られる父。
父は判断できないので言われたままに動き、
パニックになる。

今日は、母がトイレをやって何が悪い、
呼んで何が悪いといばるので、
股関節のためには・・うんぬんと説明したが(もう毎日説明してる)
足がなくなってもいいというので
またポータブルをおいた。
何回おんなじことをやってるんだろう。
悲しくなったけど、また繰り返した。
ポータブルに自分でいつでもできることで静かになったけど
夕方になったら、もういいと言い出す。
だまってみていると、手助けしてもらうことを横目でうかがっている。

父はお昼は2階で食べさせた。
母のパニックに疲れたから。
夕方からはまたうろうろうろ。
何をするのか、どこにすわるのか、わからないのだ。

また母が言う。
「てっちゃん、明日病院でしょ、服だしてよ」
毎日、毎晩おんなじなのだ・・・・

今日は、私も他人の看護師になりすました・・・・
by ygracia | 2005-02-19 20:09 | 今日のお話

老いた父と母と-いつまでもあなたがたの一人娘でいたい~


by ygracia
プロフィールを見る