RUN伴東京〜〜無事終了

ま〜〜〜楽しい1日だった〜〜〜
おばちゃん、やせるどころか、ふとっちゃったみたい〜〜
どうしよう〜明日からまたがんばってダイエットだ〜〜

なんか、世の中捨てたものじゃないとほんと思う。

私たちが思い悩み、なんとか良い方向へと考えて来た事は、
必ず、次の世代が引き継いでいくんだと、つくづく思った。

この襷のように。

商店街練り歩きは、社会を思い知らされた〜〜〜
うまか棒のおまけつきの認知症フレンドシップクラブのちらしを
道行く人に渡すのも。。た〜〜いへん。
今日参加した、仲間の女優さんでもた〜〜いへん。
あ、でもジャニーズとかAKBならだいじょうぶか。

認知症という言葉で、え、という人がほとんどだけれど、
それが世の中、でもそれでもいいんだと思った。
だから、今日配った紙をどこかで目にしてくれたらそれでいい。
小さな活動だけれど、十二分の意義があると思った。

もう、恐いもんはないぞ〜〜みたいに入れそうなお店には入って
チラシをもらってもらって〜〜
でも、わかるなあ、ヒトの反応。

ドンドンと、オレンジTシャツで入って行ったら、
え、宗教団体?、え、押し売り? え、ヘンなおばさん?

今、お客さんがいるから、、困ります〜〜

良くわかります、、当然。

そこの○○ホームから来たんですというと、あっさり、あらそう。

これこそ、地域活動だ。

整骨院、薬局、喫茶店、洋服店、居酒屋さん、個人経営も
ちょっと、そうじゃないお菓子屋さんにも堂々チラシ渡したけど〜〜

で、明日からはいつもの常連客に戻る〜〜平気な顔して。

とにかく楽しくやろう、が良くわかったなあ。

ねりまチームから襷がつながれたときは、やっぱり感動。

仲良しさんもふたり走って来た。
Eさんはランナーなので余裕も余裕。
「ジョギンク教えますよ、やる?」

ひぇ〜〜できるわけないって。

でもRUN伴事務局から、サンダルの私を見て、
「あ、走る気ないでしょ、10メートルでもいいのに」
って言われちゃった。(10mも走れません。せいぜい5mです)
走れる人しか走れないと思ってたけど、おばあちゃんでも襷つなぐんだからねえ。

Mさんからは、来年に向けてRUN伴ダイエットしません?って。

走らない、絶対、壊れる。

介護士さんも息子さんと走ったり、ほんとに楽しそうで、実況中継ほしかったあ。
その間、走らないチームはおいしいおにぎりを食べてリラックスしてたんだけど〜〜

来年はみなさんのご参加をお待ちしております。

認知症フレンドシップクラブ品川、
近々、地元にて、新企画で活動開始しますので、
お楽しみに。
近隣サポーターも募集しています。

とりあえず、私、今日参加のおばあちゃんふたりに続き、
上から4番目の年齢でした〜〜

楽しかった〜バンザイ!!

写真はFacebookで。

なぜか、エイエイオーでグーじゃなく、パーだしてる、ヘンなおばちゃんだった==
私って、どこかそういうとこあるんだよねえ。。同じ事しないんだ、、、やあね〜〜
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by ygracia | 2013-09-23 00:49 | 気まぐれなお話 | Comments(0)

老いた父と母と-いつまでもあなたがたの一人娘でいたい~


by ygracia
プロフィールを見る