おさわがせ

母、退院。痴呆のお騒がせみたいな感じで言われたので、ちょっとむっとした。
どちらにしても衛生面で不安でもう1日といわれたが即刻連れ帰った。

結局軽い打撲ということで退院になったが、母は1日でからだが脱力状態。
おまけに寝てばかりいる。
リスパダールも飲んでいないのに、すぐ眠る。
好きな時代劇も見ない。
今日はほとんど寝っぱなし。
昼夜逆転になるかと心配だ。
排泄も鈍くなった。
入院したせいなのか。

母の力が鈍くなった分、私への負担が大きくなり、今日は
大のほうが摘便したのに、そのあと、だらだら状態で
1日中、片付け。
ここのところ通院だの入院だので、ヘルパーさんをお休みにしてたので
部屋のほこりもすごくなり、朝から大掃除。
最近は二人とも失禁が多いから洗濯も一挙に増えた。
外は花粉が飛んでるから部屋に干すが、夜中は干せない。
なぜなら父が夜中に全部はずして、着込んでしまうから。
そうなると、また失禁で汚れて洗わなくてはならない。
自分の洗濯もあるし、今日は働きすぎた。
家族はそれぞれ自分で洗濯してくれている。

夜になって、私の足と鎖骨が痛み出した。
それでも母と父をトイレにつれていかなくちゃならない。
ご飯も作らなくちゃならない。
今日は市販の糖尿病食をあたためて出したら、父はあまり食べなかった。
やはり、インスタントの味だからだろう。

うまく休まなくちゃ。
来月のショートステイを目標に、がんばろう。
5月も申し込んだ。
抽選あたりますように。
きっとみんなそう願ってるだろうな・・・

父は接触不良のスイッチみたい。
アリセプトやっぱりだめだ。
今日はやめにした。
水をたくさん飲ませて早く出そう。
娘が父に青森のミネラル水だよというと、ごくごく飲んだ。
朝の食器も洗ってあった、入れ歯も自分でポリグリップをつけた。
「おとうさん、がんばろう」
が今の合言葉。
お風呂もちゃんとできた。頭も自分で洗った。

そうそう、急須でお茶も自分で入れた。
何年ぶりだろう。
でもこれって、アリセプトのおかげなんだけど・・・
複雑です。
by ygracia | 2005-03-18 01:36 | 今日のお話


<< もうだ・め・ なるべくして >>