悩み

私のこころのうちは、誰にもわからないだろう。
こどもたちもずいぶん、話をきいてくれるし、手助けもしてくれる。
それでも、やはり‘無理‘と言う言葉が多く出てくる。
夫も働き盛りで仕事のことで精一杯。私にいろいろ話したいらしいが
私には時間がない。
朝も父母にていっぱいで、夫の背中に「いってらっしゃい」だけだ。

このごろ、母のトイレコールがなくなったので、こちらのペースで
動ける分、楽になったはず(ポータブルはやめた)なのに、
やはり、前より関わる時間もながくなり、仕事もかなり増えた。
失禁、便失禁、食事の見守り、着替え指示。
結局ふたり同じ時間にトイレとなれば、とんでもないことになる。
父は反応はしないし、話もしないけど、聞いている、すべて。
じっと考えているのがわかるので、ああ、わかってるんだなと思う。
もちろん、調子のいい日もあるが、非常に少なくなってきた。
同じ動作をしているうちに、スイッチがOFFになったりする。
アリセプト5ミリの効果もあまり持続しない。

先回の父の診察で、デイサービスよりグループホームがいいと
勧められた。
しかし、父をあずけたくはない。
とすると、私ががんばるよりほかない。
父が今行っているデイサービスは常に40人はいるかなという感じ。
受け入れは60人だったと思う。
よく世話してくださるが、結局、話さない父は知り合いもいない。

父のために何が良いのか。
家にいてボーっとするのもいいけど、いつもそうではあっというまに
寝たきりになる。
考えた末、父が発症したときに、見学したグループホームのような、
通所式デイサービスに切り替えることに決めた。
週3回。介助であるけるというのが条件なので、父はOK.
お散歩もあるという。普通の家の形式で、10人程度の人。
ボランティアのおばさんたちもふつうのエプロン姿でいる。
数年前に見学したとき、ここなら安心と思った。
でもそのときは父の意識は今よりもっとはっきりしていたので行かなかったのだ。
土曜日に見学にいく。父も連れて。

母は再来週から週Ⅰでデイサービスでのリハビリだ。
相変わらず、支離滅裂。
寝るから電気を消してというので消すと、なんで消すの!と怒る。
父にいろいろ指図して起こる。
その口調が私そっくりなので笑ってしまった。

5月のショートは、はずれだったが、向こうの指定する日で
部屋はべつべつということで受け入れてもらった。
受け入れてもらわないと私がのびちゃう~~
by ygracia | 2005-03-22 17:51 | 今日のお話

老いた父と母と-いつまでもあなたがたの一人娘でいたい~


by ygracia
プロフィールを見る