一歩前進

母のてっちゃんコールは相変わらずだが、私がちょっと変わった。

母に私の名前を思い出させようと必死だったけれど、
やめた。

「てっちゃん、ちょっと」
「なに? てっちゃんじゃないよ、ゆみこだよ」
「そうだ、そうだ、ゆみこだ」
「ちょっと、ちょっと、てっちゃん。あ、ゆみこ」

てな調子。

教えた後は、ほんの少し、ゆみこと呼んでくれる。

父の夜中の失禁がひどくなった。
失禁というのかどうか、トイレだと思って、床や椅子にする。
ポータブルトイレはまったく目にはいらない。
今日はお昼ね用ひざかけにして、それがだめになった。

前はプラスティックのゴミ箱をおいて、それにしていいといったが、
今はそれも忘れる。
ときどき思い出すのか、ふつうのごみのはいっているゴミ箱にする。
尿意で起きてくれるのは良いけれど、トイレはわからない。
時間で誘導するのがいいけど、私がおきれない。
結局、朝の大掃除となる。
もちろん平和な日もあるけど・・・

母にオムツカバーと、超吸収型パンツとパッドをためしたところ、
成功。シーツは汚れない。
今月のふたりの紙パンツとパッド代、すごいことになってる。

次のショートまでなんとかがんばるぞ????
by ygracia | 2005-04-23 08:24 | 今日のお話

老いた父と母と-いつまでもあなたがたの一人娘でいたい~


by ygracia
プロフィールを見る