めずらしく

今日の1日はスムーズだった。

なぜかというと、まじめすぎる世話を今日はやめてみたのだ。
こうあらなければならない、こうしないといけない、
清潔に、正しくといつも思ってしまうことをやめてみた。
「ま、いいか」の精神だ。

母がトイレでがんばっていて、いつもならすぐ飛んでいって、
結局、母娘で疲れ果てる摘便になるのだが、
きょうはほっておいた。
ちゃんとふけたかなとか、パンツはとかいろいろ
考えた、やめた。
結果は、OK。
私にせかされることもなく、ゆっくりトイレにいて
ショートのおかげか、腰がしっかりのびて
パンツもひとりではけていた。
手もあらっていた。
全部でたわけではないけれど、すっきり感はあったのかも。

父はひさしぶりのアンパンとアリセプトの効果か、
夜は元気だった。
ショートから帰った昨日は夕方、私がダウンしているあいだに
脱走。雨のなか、タクシーをひろおうとしていたところを
近所の方が見つけて、つれてきてくれた。
息子が応対したので、どなたかわからない。
でも怪我もなくてよかった。
厳重にしてあったはずのバリケードもきのうは意味なかった。

今夜寝るときに父に目薬をさしていたら、
「薬のなまえはなんていうんだ」
「ヒアレインだって」
「・・・ひあ雨か」
「????」
「冷たいあめっていうなまえか」
「え~~~、カタカナよ」
「はははは」

ジョークだったのか、なんなのか、ひさしぶりでふたりで笑った。

ま、いいかの気持ちもいつもそうできるとは限らない。
でも父や母がもっと楽しく暮らしていけるように、
私もたのしくすごせるように、
ちょっとずつかわっていかなくちゃと思うのだ・・

そうそう、父と母のトイレのドアもはずした。
カーテンになった。
これで母も楽に車椅子が動かせている。
父もトイレ探しをしなくなる。
なぜか、私もうごきやすい。
匂いも掃除さえしっかりしておけばだいじょうぶだ。
なんでもやってみるもんだ。
by ygracia | 2005-06-18 00:02 | 今日のお話


<< 生活 休暇 >>