ショートのあとで

4泊5日のショートステイの間、「妻」と「母」の仕事をしたら
それだけでもうお休みは終わってしまった。
ああ、ひとりきりでゆっくりできるのはいつなのだろう。

ショートから帰ってくると困ったことが起きる。
ふたりとも自分で何もしなくなる。
ショートでは職員が声をかけてトイレ、食事、フリータイムと
なんでも進めてくれるから自分で考えない。
帰宅日から私の疲れはどっと増えるわけだ。

今回は父のほうが毎日家へ帰るといったらしい。
エレベーターでの脱走も企てたらしい。
父のほうは確かにショートには向いていない。
やることがないからだ。
同じ建物のなかでデイサービスがあるのだから
ショートの人も利用できるといいのにとつくづく思うが
できないらしい。
全員いっしょに歌をうたうだけではたしかに面白くはない。
父はやることがないとずっと歩いていると言う。

父は体操をしたり、おしゃべりしたり、絵を描いたりいろいろやると
とても元気になる。
なんとかかまってやりたいが、母がいるとそうもいかない。
母はぜったい何もしたがらないのでいっしょにもできない。
父にかまうと母がわめき、母をかまうと父がぼけていく。

疲れは永遠にとれないよ~
by ygracia | 2005-07-06 13:10 | 今日のお話


<< 父の反抗 ドライブ >>