こころの不思議

今日の父はまったく普通。

朝から、スムーズに着替え、洗顔、朝食と進み、どちらかろいうと
自分できちんとできていた。

お昼前は音読ドリルを広げていたり、絵の続きを書いたり
していた。

午後は漢字ドリルをやっていた、
テレビもめがねをかけてなにか真剣に見ていた。

どうしたんだろう。

昨日、ひさしぶりでくるみクリニックへ行った。
朝の血圧が低すぎて、無反応だった父をタクシーにのせ、
目的地に着くと、先におりた父はどんどんクリニックのほうへ
一人で歩いていった。

先生に母の様子を伝え、父の日々を話し、私自身もほっとし、
帰りに先生が父にデイは楽しい?と聞くと、
「たのしいほどでもないです」とにこにこと答えた。

帰りにいつものようにコンビニですきなものを買わせて
帰宅。

疲れてお昼ねしていた・・・

でも今日は元気。

夜のトイレも自分で起きてトイレまで行った。

脳のシナプスが活発に動いたのかな。
くるみクリニックの西村先生のお顔をみるとなぜか元気になる父。
でも私もなぜかほっとするのだけど・・・
by ygracia | 2005-07-19 23:14 | 今日のお話


<< 平穏のあとは 平穏か >>