また戻る

父はまた通常に戻った。
通常というのがどのへんか説明しにくいけど、
コミュニケーションが取れて、自発的に動けることかな。

アリセプトの副作用らしく、頭の中で薬が効いてきて、いろいろ
いいこともあるけど、父の場合、流涎、そして最近は舌の震え。
これは副作用ともいえるし、そうではなく脳のせいかもしれない。
先生もこれは断定はできないという。
アリセプトは3日に1回のませることにした。
ドプスの効果はとてもいい。すくみ足も治るし、ついでに意識もはっきりする。
アリセプトは最近、利用者が増えたことで、その副作用もたくさん報告されてきて
いちばん重篤なものでなくなった方もでたという。
ただ、劇的な効果も高く、家族にとっては以前の父や母が祖父や祖母がかえってきたと
うれしいことが大きいんだけど・・・
治療薬ではないので家族とすこしでも長く生活できるようにという希望のもとに
飲む薬だ。

母はきょう、主治医の先生にめずらしく話しかけた。
「ぼうやはお元気?」
以前は先生とよくお話していたので先生は母の耳元に、
「中学生になってね、いろいろやんちゃで・・」とたくさん話してくださった。
ただ母はうなずくだけで返すことばは一言もなかった。

母と病院のカフェで朝食。
入れ歯忘れたのに、ぱくぱくごくごくとすごかった。
でも昔みたいに喜ぶ(カフェが楽しみだった)顔はなく、なんだか悲しかった。
帰り際、別のカフェを見つけたので
「おかあさん、この次はここで食べようね」
というと、「そうね」と言った。

父はその間、かわいそうだけどお部屋に閉じ込められて寝ていた。
出かけるときに
「お父さん、どこかへいっちゃうと私、こまっちゃうから部屋の鍵かけるけどいい?」
と聞くと、
「わかった、いいよ」
朝食を用意していったら、ちゃんと食べて、コップも全部流しに片付けてあった。
昔からまじめで几帳面なところはいつまでも変わらない。
でもアリセプトを飲む前はこれもできない日も多かった。
いまは洗いものもする。

午前11時にして、全精力使い果たした私だ・・・
by ygracia | 2005-07-22 10:58 | 今日のお話

老いた父と母と-いつまでもあなたがたの一人娘でいたい~


by ygracia
プロフィールを見る