ガス欠

ほんとにショートがちかくなると息切れする。
もうすべてがいやになり、介護放棄をしたくなる。
それでも世話しなければならないのか、頭のなかはもうごちゃごちゃ。

父は確実に認知症は進んでいるようだ。
平穏なようで着実に。
アリセプトのせいで頭と体と行動がすべてばらばら。
それに振り回されてもうこっちが死にたいくらい。

母もいいようでおかしい。
おかしな父を世話したかとおもうと、知らん顔をし、
父がはだかで歩いていてもなにも気にしていない。
どうでもいいようだ。
ベットにばかりいるとどうしても消費カロリーがすくなく、
糖尿も悪化するので車椅子で起きているようにいっても
すぐ忘れて、注意するとおこる。
母は糖尿はあるものの、今は至極元気なからだなのに。
依存していて何もしない。

二人をなんとかしようとひとりで空回りしてもう限界。

ショートの準備もあるし、ああ~
ため息ばかり。
by ygracia | 2005-07-27 18:24 | 今日のお話


<< 我が家の衝撃吸収剤 デイ >>