まいった日

今日はヘルパーさんの入る日。

寝坊してしまった私はおおあわてで、父母の朝食準備。
うちの子たちには作らない、スペシャルサラダを作り、
ミルク、クロレラ、ヨーグルト、パン、糖尿病用ジャムを
トレイにのせて下へ。

父がいつまでたっても起きない。
気持ちよさそうに寝ている。
ヘルパーさんと様子をみたが、脳梗塞でもなさそうだし、
顔色もいい。
血圧をはかったら、上が160.
父はいつも低血圧で朝は80以下なのに、おかしい。
とりあえず、自然にめがさめるまでとみていたが起きない。
11時、血圧146、くるみクリニックに電話。
指示を待つ。
足をくすぐったら、動かした。
ニコニコ笑って眠っている。

12時に試しに娘に声をかけてもらう。
「おじいちゃん、お昼ご飯だよ」
「う~ん」
とよく寝たと言う顔で父が起きた。

病院から指示で血圧を定期的にはかって、
上がるようなら救急車。
脳血管が詰まり始めている可能性もあるという。

昼食前に血圧は76と一気に下がった。

でも目つきもしっかりしている、
お稲荷3個と豚汁を完食。

また昼寝。
3時にはおきてきて口をゆすいでいたので、おやつ。
ミニクリームパン一個とミルク、これまた完食。

とりあえず、救急車はいいみたい。
へとへとでうつらうつらしていたわたし、はっと思って下へ行くと、
玄関にスリッパ。
父もいない。

探す準備をして外へ。
近所のおうちの車庫のなかからでてきた。
そのまま、大通りへ向かおうとしている。
真冬の家用の分厚いチョッキを着て、サンダルをはいてしっかり歩いてる。
「おとうさん、どこいくの?」
そのとたん、歩けなくなる父。
もうあしもとはふらふら。

手を引いてうちへ。
私が手をはなせばすぐに倒れる不思議な姿勢。

血圧は一挙に61/40

そのまま、寝かせようかといろいろやって、ご飯は?
ときくと食べると言う。
お風呂はやめて(本人ははいるといった)ご飯にした。

私は今日は左半身なんとなくしびれている。
腰からきてるのか、なんなのかわからんけど、まいったわ~
by ygracia | 2005-08-10 20:37 | 今日のお話


<< 夢は百歳~ またまた試練? >>