父入院中5

入院7日目。
朝行くと、眠っていて起きない。
お昼ごはんなので起こすと、おこる。
蹴っ飛ばす、手をものすごい握力でつかむ。
ベットにおくテーブルを蹴っ飛ばす。
「おとうさん、私よ、わかる?」
「わかる」
「おこってるの?」
「うん」
「なに怒ってるの?」
「・・・・」

それからやっとペースト状の昼食をたいらげ、速攻眠った。

まったく起きてくれない。
夕方になって、ナースがどんどん起こしてというので、起こして、
ひげそったり、顔ふいたりして、起こしたけど目は開けない。

俳句を復唱させてみた。
ふるいけや・・(私)
ふるいけや、(父)
かわずとびこむ(私)
かわず(父)
とびこむ(私)
とびこむ、(父)
とびこむとびこむ(父)

春の海、(私)
春の海(父)
ひねもす(私)
ひねもす(父)
のたり(私)
のたりかな(父)

しってるじゃん。

あとは早口言葉や、嚥下体操やらちょこちょこさせたけど、
この間、目はいっさい開けない。
名前、生年月日、家族の名前もやった。

目を開けたので、私が見える?ときくと、「めーない」
ゆみこだよっていうと、「めーない」
でも私を見てる。
そこで私はめがねをはずして、わたしよ、みえる?と聞くと
「みえる」
私はずっとコンタクトを使用していて、この2年でめがねになった。
今の父のなかできっとめがねをしている私は存在しないのかも。
そういえば、入院直後、私のことを笑うのでなにがおかしいの
と聞くと、「めがねが」といってた。

夕食もペースト状のおいしい夕食をたべ、離乳食用のスプーンを
上手につかって、完食し、そのまま寝ちゃった。

痰がうまくとれなくて、吸引3回。それでもまだのこってる。
ついちょっと前まで自分でだせたのに。
おとうさん、ゴホンてやって。
ごほん。
自分で痰をだしてみて。
たん。
アハンとやって。
あはん。

こんな調子でおもわず、ナースと笑ってしまった。

だ~おそろしく疲れた。

明日は母がショートから戻るので母の日になる。
父のことは看護師さんにおねがいはしてきたものの、不安。
乱暴だといって、薬出されたらたまんない。ふあん、ふあん。

次の緊急ショートはケアマネさんが探した、有料老人ホームのショート。
そのまえに見学にいくので、私はめちゃくちゃ忙しくなる。
いいところだと助かる。
ただショートをお願いできるまでの数日が恐怖だ。
by ygracia | 2005-09-12 09:02 | 今日のお話

老いた父と母と-いつまでもあなたがたの一人娘でいたい~


by ygracia
プロフィールを見る