順調なんて

まいったと何回いったかナ。
ブログのタイトルも毎回おなじになりそうだ。

順調にいくはずだったのに、一睡もできなかった。
2時間後との体位変換、おむつ交換。
昼間はそんなに尿はでないのに、2時間でぐっしょり。それを4回。
大容量のパッドでそうだ。
昨日の午後、リハパンに戻してみたら、結局パジャマ取替え2回になった。
夜はまたオムツにもどした。
夜中のオムツの交換のあと、水分をとらせようと、
「水飲む?」と聞くと、「のむ」というので、
小さいコップに水をいれてもっていった、体をささえてのませようとすると、
コップをもとうとするので渡したら、私に向かってエイと水をかけた。
父のパジャマのズボンもびしょびしょ、私もびしょびしょ。
もういいや、と、父をぽんとベットにころがし、ふとんをポンとかけて
ほったらかした。
すると、なんと寝返りのできないはずの父が、すっと、横向きになって
布団をじぶんでひっぱって、寝た。
なんなんだ~私の介護を拒否してるのか~

今朝はごはんというと、目を開けた。
ベットから立たせてまず、トイレへと(大きいほうが出ている気配だったので)
誘導しようとすると、朝食のトレイを見つけて、そっちへいこうとする、
こっちよ、トイレへ引っ張る私。
父、フリーズ、たっていられなくなる。
自分の意志と反対のことがあると、かならず、フリーズする。拒否反応だ。
抱え込んでトイレへ。
私にも便がつきまくり、もうなんでもいいやと、とにかく無理やり
始末をし、着替えさせ、顔洗い、
そして、やっと、朝食。
今日は入れ歯を入れてみたので、ひさしぶりのパンをほおばる。
ジュースはミルサーで作った。
なんだかわからないけど、ジュースはあとにして、と言ったことがきっかけ
で、フリーズ。
自分でたべれるんだから、食べてと私がもう洗濯にかかると、
牛乳の入ったカップをぶちまけた。
わざとやっとの?ときくと、「そう」という。
こっちも意地になり、「動けないわけじゃないんだから自分でたべて」というと、
フリーズ。
息子がきて、「おじいちゃん、いってくるね」といってもフリーズ。

むりやり、ヨーグルトで薬を飲ませて、あとは好きにしてと・・・・

今も狸寝入りをしている父。
目をあけて、テレビを聞いていたのに、私がそばにいったら、目をつむる。

介護を拒否された。

昨日退院してきたばかりで、こういうことになろうとは。
病気病気といいきかせても、腹もたつし、疲れてるし、
おむつ交換では腕をつめでつかまれるし(病院のナースたち、痛かったろうな)
虐待されてるのは、こっちのほうだ。

ああ~
父は病気なんだと信じなければいけないんだけど、腹が立つ。
そこういってると、もう昼食なんだ。
by ygracia | 2005-09-29 11:22 | 今日のお話

老いた父と母と-いつまでもあなたがたの一人娘でいたい~


by ygracia
プロフィールを見る